ここから本文です

ブラックバスを駆除することの何が問題ですか?YouTubeのシバターが小池百合子がブ...

gbx********さん

2020/6/2500:24:49

ブラックバスを駆除することの何が問題ですか?YouTubeのシバターが小池百合子がブラックバスを駆除するようにしたことについて批判していました。何が悪いのか分からないのですが。

ブラックバスの駆除に反対する本を山ほど読みましたが、納得できる意見は全くありませんでした。例えば、「バス釣りをする人がお金を落としている。経済に貢献している」というものがあります。そういう人には「あのー、日本のGDPは何兆円か知っていますか?バス釣りの割合は何パーセントになると思っているんですか?日本はバス釣りのモノカルチャーではないですよ」と言いたいですね。

閲覧数:
382
回答数:
17

違反報告

回答

1〜5件/17件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ロンさん

2020/6/3007:52:29

私の立場では、是でも非でもないです。
現在の道具などの急な進歩や進化は、バスブームがあったからこそだと思いますし、完全に駆除するのは不可能ですがバス釣りが釣りとして成立しなくなれば、自分の魚釣りから除外するだけです。
ただ、あの人がバスの存在をどれだけ理解して考えての害魚論としては、かなり???ではあります。
本当に知識のある駆除反対派と議論して、論破できる知識を持っての発言なのかは、はなはだ疑問ですね。
そもそもバス自体の知識もなく、見た事すらないのでは?笑

cha********さん

2020/6/3007:12:19

私もバス釣りをしますが駆除に反対ではありません。
元々その水域に居ない生物は駆除すべきだと思います。

ただ、駆除するにもお金がかかりますね。
机上の論理で駆除に反対だの擁護だのこんなところで喚いたところで、実際に行うにはお金がかかるのです。なので根絶するほどの駆除は今後もされませんし、これほど拡散してしまったのものはどうしようもありません。


ひとつ言うならば、駆除対象とすべきはブラックバスだけではないですね。
日本全国に拡散してる鯉も元は中国から移入されたものですし、ライギョもそうです。現在でも放流事業を行っているトラウト類も同様の事が言えますね。ニジマスは外来魚ですし、イワナやヤマメですら在来種といっても地域ごとに遺伝子が異なるものですから、養殖した物を放流したところで国内外来種でしかありませんので。釣り対象魚として全国に広がり釣りが楽しまれてるヘラブナなんか野生種ですらありません。

質問者はこの辺はどう考えます?ブラックバスだけが特別ではないのですよ。

pbq********さん

2020/6/2922:32:36

小池百合子さんが、環境省のときバスを特定外来生物に認定するかどうかの署名があったときに反対が80%あったが、小池百合子さんの独断で特定外来種生物にした、だからリリースなんて本当はしなくていい。琵琶湖もリリ禁というルールがあるが、罰則はない。罰則をつけないということは、そこまで琵琶湖は外来種のリリ禁を強制したいわけではないという解釈している。あとリリースが大丈夫なところの方がまだ日本には多い。厳しいのは琵琶湖だけ。環境が鮎がどうのこうのとかいう人がいるけど、環境は都市化が発展してきたり工場の排水が多いから在来種も減っているだけ。

kat********さん

2020/6/2916:15:31

自分はバス釣りをしますが、駆除には反対ではありません。だから釣ったらリリースはしません。その場でシメて、飼育している魚やカメや猫などのエサにします。
元々、日本に居ないはずの魚ですからね。必要はないと思います。河口湖みたいに特定の場所でだけバス釣りができればいいのではないかと個人的には思います。

駆除の反対はバス釣り愛好家の内の一部の人が説得力ある理由なく反対しているだけなので、今後も駆除活動は続くと思います。

小池さんがパブコメを無視したと言われていますが、パブコメを一生懸命にしたのは一部のバス釣り愛好家の反対派だけで、そういう傾いた形のパブコメを数だけで判断するものではありません。
専門家の人達のほとんどが賛同したのと、反対派の反対理由に説得力がなかったから特定外来生物になった訳です。
釣ったブラックバスの腹を割けば、生態系に害を及ぼすと言われるのもすこしは納得できると思います。

駆除反対派の主なコメント
●もう駆除しきれる数ではなくなっているから駆除しなくていい
→生物の多様性がなくなることは無視してる

●河川や湖なら在来種を食い尽くすことはできないから駆除しなくていい
→在来種の生息数が減ることは無視してる

●経済効果が減る
→それほどの経済効果ではないし、ブーム終了後は年々減少している。

●ブラックバスよりもブルーギルやアメリカナマズの方が問題
→別にブラックバスの駆除だけを言ってるんじゃなくて、外来種全般の駆除を言ってる場合がほとんどで、目立つ魚としてブラックバスが挙げられているだけ。

●コイだって外来種
→勿論その通りで駆除してもいいと思うけど、コイは例え小さな池沼であってもそこまで小魚や水性昆虫を食い尽くすようなことにはならない。(緊急性は高くない)

jan********さん

2020/6/2816:30:26

ブラックバス駆除しても生態系は何も変わらないと思う
それよりブルーギルの駆除をした方が効果があると思う
ブルーギルはエッグイータと言われ魚の卵をたべる
小規模の水域で水抜いてみたら、
ブルーギルだらけで鯉、ブルラックバスが少し
鯉、ブラックバスの子供がなぜ居ない?
ブルーギルが卵食べてるから、世代が受け継がれてない
でもブルーギルの稚魚はいっぱい居る
ブラックバスが食べるんじゃないのと思うが
ブラックバスは、魚だけじゃなく、エビ系をよく食べている
動きの速い魚よりエビの方が捕食しやすいからだと思う
繁殖力のあるアメリカザリガニが大発生していないのは
ブラックバスが捕食しているから
ちなみに最終的に生き残るのは鯉です
鯉は雑食性で何でも食べますしとても長生きします
鯉しかいないため池が最近増えてきました
その鯉も実は外来種なんだが・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる