ここから本文です

昔のお嫁さんの着物 黒地に五つ紋の入った 目出度い柄の着物を着ているのを ...

大晦日大好き年越し部長さん

2020/6/2620:25:43

昔のお嫁さんの着物

黒地に五つ紋の入った
目出度い柄の着物を着ているのを
よく見ますが、この着物は
なんという着物ですか?
小振袖~中振袖くらい
ありそうですが。

五つ紋,着物,中振袖,目出度い柄,お嫁さん,振袖,留袖

閲覧数:
96
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

asi********さん

2020/6/2701:06:33

写真の感じでは袖の長さは60cmあるかどうか、あっても小振り袖の様です。明治頃からお引きずりの黒振り袖に角隠しが人気の花嫁衣裳になったそうですが、明治には留袖の花嫁姿もあったそうです。時代が下がっても、一番格の高いのは引き着の本振り袖ですが、袖の短い物も着られたとか。写真の花嫁衣装はお端折りが無いのでお引きずりだと思いますが、袖には柄が無く小振り袖ならこの後で切り、留袖にする事を考えられたのだと思います。
日中戦争が激しくなり太平洋戦争に向かう昭和15年(1940 年)に七・七禁令が出ると、留袖の花嫁衣裳や袖を着ると留袖になるものも着られたそうですから、この写真は昭和15~6年頃のものかも知れません。

質問した人からのコメント

2020/6/27 14:32:47

勉強になりました。
ありがとうございました‼️

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

nuk********さん

2020/6/2714:06:09

「五つ紋黒振袖」あるいは「五つ紋振袖」で通じると思います。
正装なので本振袖もあったと思います。

axt********さん

2020/6/2623:37:33

5つ紋大振り袖ですね。
これは今の花嫁衣装の振り袖とは違い、
式が終わったら袖を切り、黒留め袖になる振り袖です。
家や地域によれば式の後花嫁さんが自ら袖を切り覚悟を示す事もあったそうです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

xon********さん

2020/6/2621:54:21

花嫁衣装の振袖

pot********さん

2020/6/2620:53:54

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる