ここから本文です

粘性抵抗・慣性抵抗について

アバター

ID非公開さん

2020/7/421:00:03

粘性抵抗・慣性抵抗について

大学の物理で、(5mの高さから0.5gの物体をおとし、その落下時間を計測、次は同じ物体を2つ(1.0g)で落とし・・・ というのを5つ(2.5g)まで計測したデータをわたされ、それを見てこの落下は粘性抵抗、慣性抵抗のどちらかを考察せよ) という課題がだされたのですが、どのように考えればいいのでしょうか?落下時間と質量のみから抵抗力をだしてそれが速度の1乗or2乗に比例しているかどうか というのを調べればいいのかと思ったのですが、そもそも速度の出し方もわからないのでお手上げ状態です、、

閲覧数:
71
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

har********さん

2020/7/508:32:26

落下速度は、高さ/落下時間、と考えて大丈夫です。
それを横軸に重さ(または枚数)をしてプロットします。抵抗力と速度の関係は0=mg-kv^nよりきまり、比例定数はk=mg/v^n (kは重さではなく形状で決まる定数)。これにより、重いものほど速度は速くなります。次に、横軸を重さとして、縦軸にmg/vとmg/v^2をプロットしてみて、一定になっている方がどちらか(n=1or2)を決めます。1ならば粘性、2なら慣性抵抗

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる