ここから本文です

半夏生の日の献立てタコっていうのが定番ですが、ほかに何かありますか?

アダリーさん

2020/7/109:45:10

半夏生の日の献立てタコっていうのが定番ですが、ほかに何かありますか?

閲覧数:
67
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

say********さん

2020/7/109:56:07

「福井県大野市」では江戸時代に大野藩主が田植えの終わる半夏生の頃に、疲れを癒して夏場へ体力を備えるためにサバを食べる事を奨励した所からこの風習が残っているそうです。
「奈良県の奈良盆地」では、この半夏生の頃に、小麦の取り入れが終り、田植えも一段落するそうです。この小麦で餅を作り、豊作を願って田の神に供え、農家の人もいただくいたという風習が残っているそうです。
「香川県」では田植えや麦刈りが終わった労をねぎらう為に、うどんを打って食べる風習があるそうです。

  • 質問者

    アダリーさん

    2020/7/111:36:12

    けっきょく、重労働の慰労とか夏の農作業に備えてのスタミナ作りなんですね。

    田植えが終わって、採りたての小麦でうどんや麦入りのお餅食べるってわかります。

    福井県大野市はサバですか?福井のサバって有名ですよね。当時は精が付くごちそうですものね。

    サバいいかも。

    お盆ぽい感じの伝統的で田舎風な和食メニューに生臭もの加えてスタミナ付きそうな感じにすればいいのかな?

    色々な地域の風習を教えて下さりありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

marさん

2020/7/611:13:36

鱧ですね。
鱧を食べるとまた夏が来るなぁって。
祇園祭は鱧祭とも。

湯引き、天ぷら、鱧しゃぶ、寿司…
どれも美味いですが、やはり湯引き。
酢味噌の人もいるが、梅肉が最適です。
如何にもサッパリ、鰹に生姜、鴨に葱らしいが、鱧に梅てのも実に合います。

最近は禍下だから、自宅で料理ばかり。
しかも、女子が一匹居候してるから三食!
学校はGW明けからリモートだから居候。
で、女子に骨切りしたのを買いに行かせる。
京都はその辺が至便。
鱧専門店も結構あります。
自宅では湯引きもするが、天ぷらも。
茄子と茗荷と鱧。
夏ですね。

鱧は初夏からと言われますが、実は晩秋まであります。
霜月でも。
で、秋鱧は脂があって美味い。
夏より美味い。
自分は秋にも鱧だらけ。
つまり半年愉しめる。

何年か前、後輩が横浜から京都に出張に来たとイキナリ電話が。
晩飯を喰おうと云う事に。
「なんか京都らしいものがイイっすね」
とか言うから、丁度通りかかった初めて見た一軒の鱧屋に。
こっちも伊達に京都に住んでない。
取り敢えず、チョイと引き戸を開けて、
「何時までです?」
すると奥から大将が、こちら見ず、
「もう終わりや」
後輩ビックリ。
「え?まだ7時半すよ?」
だから説明してやりました。
「京都じゃ来なくてイイて意味さ」。
「京都は怖いですね」。

次に七条の店に。
新幹線乗るんで駅近。
老舗らしいが、こちらはすんなり。
ニコニコしたお婆ちゃんが、
「どちらからおいでやす?」
げっ!
でも下手に誤魔化しても言葉と所作でバレるから正直に、
「横浜です」
「それはそれは…」
後輩は、
「さっきと違って感じイイ店すね」


で、湯引きが来た。
一口食べて、
「冷たっ。冷凍すか?」
「そだよ」
「老舗ぽいすけど」
??
「だから、さっき訊かれただろ?どちらから?って」
「?」
「だから横浜って言っただろ?そりゃ冷凍が出る」
「マジ、京都、怖いすね」
ま、京都はそんなとこどす。
特に一見は。
で、湯引きが一皿二千円以上。
湯引きとビール飲んで八千円!
自分は紹介の店しか行きません。

駅で見送る時に後輩が、
「京都は怖いっす」
「だって京都らしいものって」
「先輩も京都ぽくなったんすか?自分、もう鱧じゃなくてハムでイイっす」
ま、後輩も本物の京都が分かったって云う事で。
八ツ橋買ってました(笑)。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kc4********さん

2020/7/110:26:27

半夏生のタコというのは、元は近畿圏の一部だけの習慣でしたが、これが季節商法として広まったものですね。

香川ではうどんを食べるなどの習慣があるようですが、これも今は商業的なキャンペーンになっています。

むしろ伝統的には稲作の節目として、この日までに田植えを終えないと天から毒気が降る、等と言われていたそうです。ですから、何を食べるといった季節行事とはかなり無縁。あっても局地的な物でした。

敢えて言えば、奈良の一部では小麦を混ぜた餅に黄粉をつけたものを神様にお供えしてお下げした物を食べる、長野の一部では芋汁を食べる等の風習があるようです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる