回答受付が終了しました

ID非公開

2020/7/3 20:28

77回答

山の単独登頂って何をもって上り切ったと証明するのでしょうか?また単独登頂とは普通のパーティで挑むのと比べてどの程度難易度が上がりますか?

山の単独登頂って何をもって上り切ったと証明するのでしょうか?また単独登頂とは普通のパーティで挑むのと比べてどの程度難易度が上がりますか?

登山57閲覧

回答(7件)

0

証明するのでしょうか? 発表するだけです。 但し、いちゃもんが付く場合があるので写真などをとります。 難易度が上がりますか? ザイルの要否でかわります。 ザイルは固定して使いますが誰が固定されたザイルをほどく? ・極地法:登山者+ポーター、事前のルート工作(ザイルを張る)や荷揚げあり。 ・アルパイン:登山者のみのパーティーだけで解決。 ・ソロ:すべて一人で解決 一般登山ではパーティーでもソロでも大差ないですが、 ロッククライミングや高所登山のソロは難易度が非常に上がります。

0

パーティ人数関係なしで、登頂認定証が発行されたり、認定名簿に載る場合は、その認定機関が「これを証拠にするので提出してください」って規約が存在します。 一般的には、山頂のモニュメントと本人が一緒に写った写真か映像、有名な山はそれに加えて山頂から見える4方位写真とかです。GPSは補助資料にはなりますが、誰が持っていたかは証明できないです。 単独か単独ではないかを正しく証明できるのは、岩壁登りなどで広範囲が映り込む「本人が登っているのを写す映像」で途切れがないものだけかと。 単独登頂と言いながら、他のパーティが作ったルートを活用させて貰っているとか、荷物はシェルパが運びあげておいてくれるとか、よくあるパターンですよね。 エベレストみたいな所であれば、数人が登頂するのに、数十人や下手すると100人くらいシェルパが物資を運んでくれて、ルートを作る(雪かきや、ザイル、ハシゴなど)をしてくれます。

0

全行程単独って証明は出来ないでしょ。 誰か映像を撮っても同行者は否めない! 大岩壁を登攀するんなら、大変だよね。 ビレイの問題もあるしね。

0

今の時代、証明が必要な山ならGoProとかSONYのアクションカムとかで映像として残します。 酸素ボンベや複数のキャンプが必要な山ならパーティーだと格段に難易度下がりますよ。 どこの山かによって変わりますが国内でそんな山はあり(知り)ません。

2

ヒマラヤ登山とかなら別ですが、国内の山であれば登頂の証明などいらないと思いますけど。日本中の山が四季を通じてほぼ登り尽くされた今日、登頂に価値があるわけでもないですからね。ウソをついてまで「登った」というメリットもなければ、疑う必要もないでしょう。 単独の困難さですか? 厳冬期とかバリエーションルートの継続登攀、長大な山稜なら難しくなるでしょうが、無雪期にガイドブックのコースを歩くなら、大差ないと思いますね。自分で計画を立てられるという条件付きですが。

2人がナイス!しています