ここから本文です

ドローンの使っている周波数を出すことで、ドローンをコントロールできなくするこ...

dyw********さん

2020/7/321:56:49

ドローンの使っている周波数を出すことで、ドローンをコントロールできなくすることができるのですか。

ドローンに使われているのは300メガヘルツくらいが多いみたいですが、同じ周波数を強い出力で流すことで、アンコントロールにできるのですか。
ラジコンは遠く離れたら操縦不能になるイメージがありますが、強い邪魔する電波を出すことでも同じような状態になるのでしょうか。
電波が上からかぶさってくると言うイメージでしょうか。
FM派での無変調と同じ感じですか。

補足わけのわからんウィルスや薬をラジコンに乗せている場合もあるみたいですね。
防御と言う意味ではそういうイメージで行うのでしょうか。

閲覧数:
63
回答数:
8

違反報告

回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nan********さん

2020/7/709:53:04

出来ますが、かなりな無線の知識が必要でしょうね。

周波数的にピッタリの周波数を送信する必要はありません。 大体同じ位の周波数で十分であまり細かい事を考える事は必要ありません。
但し、妨害波の出力は大きくかつ効率の良いアンテナを用意する必要があります。 それが出来れば、再度ですが妨害できます。

bak********さん

2020/7/610:21:55

ドローンに使われているのは300メガヘルツくらいが多いみたいですが......
この話の根拠が知りたい。

kup********さん

2020/7/509:44:31

2.4GHzのラジコンは、デジタル化した方が対混信のメリットがあるのでほぼ100%デジタル化された大量生産されたモジュールを使っているでしょう。
デジタル化する場合は、IDを設定するのが、ごく当たり前に行われているので、わざわざIDを合わせない限り混信はまずあり得ません。

デジタル化された方式では、データの混信というよりも電波が重なることによる妨害の方がより対処が難しくなります。
そのため使用する電波の帯域を広くすることでー薄く広く、一部のデータが取れなくても残りで回復できるような冗長性を持たせるスペクトラム拡散法(SS=デジタルだとDSS)が良く使われます。
さらにラジコンでは使用する周波数を与えられた帯域の中で頻繁に切り替えて妨害を受けてもすぐに切り替わることで通信が途絶する時間を短くする技術もよく使われます。

しかし、絶対に妨害を受けないわけではありません。
実際にトイラジコンの違法な電波のおかげで操縦に支障をきたした例を知っています。
距離が近ければ別に巨大な出力は必要なくトイラジコン用で出せる出力でも十分妨害できます(日本のラジコンの出力は特に低く制限されているので)

2020/7/416:15:34

妨害するなら、同じ周波数でデジタル波を出せばいいんだよ。くれぐれも皆が言っているFM波じゃだめだよ。理屈的にも妨害できるはずだよ

d_t********さん

2020/7/414:17:41

昔は、FM派帯で混信が多発しましたが現在は、Wi-Fiと同じ2.4GHzたいや5.8GHz帯のデジタル通信で混信は皆無です。
アナログの変調とは違います。
送信機と受信機がペアリングされてて自分用に出された電波だけを認識してる思って貰えば良いと思います。
GPSなども搭載して通信が途絶えると設定ポイントなで自動で帰ってきたりする機能も有ります。
ジャミングするなら電磁波などでジャイロなどの周辺機器を誤作動させる方が確実かと思います。

もし、第三次世界大戦とかが始まったら、核ミサイルを成層圏で爆発させ協力な電磁波を発生させて、コンピュータや携帯などの通信機器を地球規模で破壊しにくると思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる