回答受付が終了しました

エアコンの除湿と冷房って電気代違いますか?ウチのはボロだし違いがよくわからず結局今日みたいな猛暑ではない雨天にも冷房してしまいます。

1人が共感しています

回答(6件)

1

3.11震災以前のエアコンは冷房の方が消費電力が低いです。(設定温度による) 震災以降のエアコンは除湿の方が消費電力が低いです。 3震災直後の電力不足でユーザーが除湿の方が電気料がかからないという勘違いしている方が多く問題になっていました。 そこで、国の方からエアコンメーカーに冷房より除湿の電気消費量を抑えろと指導が入りました。 なので最近のエアコンでしたら除湿の方が消費電力は低いです。 2012年製や2013製は丁度各メーカー切り替え時期なのでメーカーに問い合わせてみないとわかりません。 という話を以前某国内メーカーのエアコン事業部の方に聞きました。

1人がナイス!しています

1

よほどの高級機種で無いエアコンは 除湿モードは 弱冷房運転です 冷房=冷やす+除湿 除湿=除湿 あまり冷やさずに 電気代 冷房100 : 除湿50 除湿する水量 冷房100 : 除湿 50(半分) 除湿モードは 電気代半分 除湿量も半分です 梅雨時の気温が寒い時期以外は 冷房の弱めが 除湿には最適 東電 除湿と冷房の比較 https://www.tepco.co.jp/cc/press/betu09_j/images/090709g.pdf *世の中 良い人ばかりでは無いようで わざと困らせる間違った回答が ありますね

1人がナイス!しています

1

基本的に除湿モードは、室温の低下を最小限に抑えながら、湿度を優先に下げる動作になります。 特に除湿モードはエアコンの機種によって制御が違いますので、それによって動作が違い、電気代も変わります。 除湿と冷房の動作の違いが分かりづらい機種もありますし、明らかに動作の違いを感じる機種もあります。 室温を優先して下げたい時は冷房モード、湿度を優先して下げたい時は除湿モードがお勧めです。 例えば梅雨の時期のように、室温はあまり高くないが湿度が高くてムシムシする時は除湿モードがお勧めです。 電気代は、機種や温度設定などで変わるので、どちらが安くなるとは言えません。

1人がナイス!しています

2

基本的には変わりません。 エアコンは熱交換という仕組みで暖かい空気と冷たい空気を作る機器です。できた空気のうち、冷たい空気を室内に出して暖かい空気を外に出すと冷房に、反対に暖かい空気を室内に、冷たい空気を外に出すと暖房になります。 また、その課程で空気中の湿度を取る除湿効果が生じます。つまり、冷房でも暖房でも除湿効果はあります。 では除湿運転が何かというと、熱交換で作った暖かい空気と冷たい空気を混ぜ、室温と同じ温度の空気にして放出する機能です。ですから、冷房も暖房も除湿もやっていることは同じなので電気代に大きな差はありません。そのときの温度などの条件によって多少の違いが出ることはありますが。

2人がナイス!しています

1

機種、運転状況、運転環境によりどちらとは一概に言えない。 除湿の方が高いとも一概に言えない。 ただ今日の様な雨天で気温が比較的低いと冷房運転にしていると湿気高くなりませんか? 湿気が高くなって不快じゃないですか?

1人がナイス!しています