ここから本文です

東京ミネルヴァ法律事務所の件です。 元所属弁護士の樫塚弁護士は、すべてではな...

hsi********さん

2020/7/1115:00:03

東京ミネルヴァ法律事務所の件です。
元所属弁護士の樫塚弁護士は、すべてではないのでしょうが、いくつかの案件を引き継いだと、Twitterや知恵袋で見かけたました。その際、預かり金を引き

継いだとも投稿されていました。これはどういう事でしょうか?お金って口座から持った出ていいものなんですかね?事実関係がよくわからないのでなんとも言えませんが素朴な疑問です。
口座は預かり金口座からなら勝手に引き出したらマズくないですか?返金されていない過払い金も含まれていると考えるとますます理解出来ません。
ですよね?

閲覧数:
559
回答数:
2

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cau********さん

2020/7/1512:48:43

1 「預り金」(預かり金ともいいます)は文字通り依頼者から預かったお金ですので、依頼者の利益になる目的以外で使うことはできませんし、依頼内容=委任内容に沿わない目的に使うこともできません。

2 一般に、弁護士が依頼を受ける際は「復代理人の選任」の権限を付与されることが多いです。
「復代理人」とは、代理人からさらに委任を受ける人のことです。建築業でいう孫請けのようなものです。弁護士の業務を受けるのですから、復代理人も当然弁護士の資格が必要です。

3 1と2から考えると、ミネルヴァが樫塚弁護士を復代理人に選任し、その復代理人業務に必要なお金という目的で預り金を渡したのであれば、依頼者の利益になる目的で、しかも委任内容に沿った目的で預り金を使った(渡した)といえ、問題はないように思われます。

4 もっとも、ミネルヴァは破産開始決定を受けており、以後は財産管理権も管財人に移っているはずですので、決定後にお金を動かしていた場合はそちらの関係で問題になる可能性はあります。

kan1400さん

2020/7/1211:32:16

事務所による使い込みですよね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる