ここから本文です

国民年金は40年納めるのが限界ですね。それ以降は厚生年金になりますね。40年経過...

アバター

ID非公開さん

2020/7/513:57:43

国民年金は40年納めるのが限界ですね。それ以降は厚生年金になりますね。40年経過以降に加入する厚生年金は国民年金と二層建てにはなりませんね。40年経過後の厚生年金は経過的加算になるのですか?加入してもあまり

増額されないですか?

閲覧数:
24
回答数:
2

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tos********さん

2020/7/821:16:09

わかりやすく説明します。

よくある例として、
・20歳から22歳まで学生で、年金を何も払わなかった。
・22歳から就職して65歳まで働き、65歳まで厚生年金を払った。

この場合、もらえる年金は以下のようになります。
(1)老齢基礎年金(1階建ての部分:22歳~60歳の38年分)
(2)老齢厚生年金(2階建ての部分:22歳~65歳の43年分)
(3)老齢厚生年金(「経過的加算」:60歳~62歳の2年分)

(1)は年間(約78万円x38/40=)約74万円
(3)は年間(約78万円x 2/40=) 約 4万円

つまり、(1)と(3)を足すと、老齢基礎年金40年分の約78万円になります。

あなたの言うとおり、上記の例では、40年経過以降に加入する「62歳~65歳の3年分」は老齢厚生年金は老齢基礎年金と二層建てにはなりません。

  • tos********さん

    2020/7/1111:07:34

    厚生年金の経過的加算は、60歳を過ぎてから40年経過するまでのほんの数年間の分を加算する厚生年金のことです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

pin********さん

2020/7/719:36:47

お考えの通りです。

480か月全部加入済である場合には。国民年金部分は増えません。

経過的加算用に、多少は増額します。

反対に480か月に満たない場合には、加入されたほうが良いとも言えます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる