ここから本文です

取消訴訟の審査請求前置主義と裁決主義の違いがよくわかりません。わかる方いらっ...

ad_k_5さん

2009/2/220:50:17

取消訴訟の審査請求前置主義と裁決主義の違いがよくわかりません。わかる方いらっしゃいましたらご回答お願いします。

閲覧数:
15,304
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ph7_0jpさん

2009/2/221:12:49

審査請求前置主義というのは、取消訴訟をする前に審査請求を経てくることを義務付けるものです。つまり、処分に不満がある場合でもすぐに取消訴訟を提起するのは不適法で、審査請求をしてそれが棄却・却下された場合のみ取消訴訟による司法的な救済を受けられる、ということです。

裁決主義というのは、取消訴訟では原処分を争うのではなく審査請求棄却・却下の裁決を争うよう義務付けるものです。本来、両方を別に争えるはずですが、審判対象を裁決一本に絞って解決しようとしているわけで、原処分主義のときと異なって原処分の違法性もここで主張することができます。

いずれも個別法で例外的に定められているものです。

質問した人からのコメント

2009/2/3 19:35:16

ありがとうございましたm(_ _)m
また機会がありましたらご回答お願いいたします。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。