ここから本文です

せっかくマイナンバーがあるのだから選挙をスマホから投票できるようにならないか...

nen********さん

2020/7/600:20:17

せっかくマイナンバーがあるのだから選挙をスマホから投票できるようにならないかな?
いろんな問題があるらしいけど、補助金申請までスマホでできるのに、できない言い訳にしか聞こえないです

。又は役所の仕事が減って困るとか。

閲覧数:
4
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

dopobeycjさん

2020/7/809:26:36

結論から言うと、理論上はパソコン・スマホとマイナンバーカードでの投票は十分可能ですが、無数のデメリットが存在します。

エストニアでは、パソコン・スマホとIDカードを用いた国会議員選挙が実際に運用されており、買収や脅迫に対する対策としては、一度投票を行っても期間内であれば投票内容を変更できるようになっています。

以下にデメリットを示します。

①投票の秘密が守らねない。
日本では、投票者が誰に投票したか他人に知られないようにする「投票の秘密」が憲法や法律で決まっています。「投票用紙に投票者の個人情報を書かない」というのが具体例です。しかし、ネット投票するにはあなたの個人番号と投票結果をまとめてサーバーに保存する必要があります。もちろん暗号化されてはいますが、ハッキングされてバレる危険性があるし、そもそも個人番号は投票者の個人情報です。

②投票結果が不正操作される危険性がある。
漫画やアニメなどのキャラ人気投票で、2ちゃんねらーが団結して不人気キャラに大量の投票をしたのに、運営が投票数を捏造して主人公を1位にすることが何回か発生しています。また、去年は韓国で「PRODUCE X 101」と「PRODUCE 48」というアイドルが人気投票を捏造され、プロデューサーが逮捕される事件も起きています。これらのことが国会議員選挙で絶対起きないとは言えません。

①と②に関連して、例えば寝たきり老人や盗まれたマイナンバーカードの情報を勝手に使って投票する悪質な人がいるかもしれません。あなたの一票が他人に捏造される危険性もあるのです。

③集計結果が保証されない。
紙に書かれた投票用紙とは違い、電子投票は手で数え直すことができません。これまでの紙投票では開票作業の担当者や投票の監視役がいましたが、電子投票のデータを人が監視・検証することは、現在の技術ではかなり難しいです。

④電子投票は高コスト
日本では過去に、投票所に行って機械を操作するタイプの電子投票が地方で行われていました。しかし、コストが高すぎるため、すべて廃止されています。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30383270R10C18A5ML0000/
スマホを使ったネット投票の場合、さらに莫大な費用がかかるでしょう。大量の税金が投入される覚悟はありますか?

以上のようなデメリットがあるため、日本の人口は1億2千万強ですが、人口857万のスイスですら電子投票の計画が2019年から中止されています。そもそも、エストニアは人口132.9万という小さな国だからこそネット投票が実現できたとも言えるでしょう。

  • dopobeycjさん

    2020/7/809:33:43

    補助金申請の場合は振込先(個人情報)を知る必要があるため、「投票の秘密」みたいなものは関係ないです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる