ここから本文です

ロードバイクで長距離=お尻が痛くなりませんか?

アバター

ID非公開さん

2020/7/603:59:12

ロードバイクで長距離=お尻が痛くなりませんか?

閲覧数:
253
回答数:
16

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

222111333さん

2020/7/620:06:47

・ポジションが出ていない
・ぺダリングを頻繁に止める(主に平地で)
・適度にダンシングをしない
のいずれかだと思います。特にポジションはある程度前傾姿勢と程よく腕に荷重がか架からないと全体の体重が分散されません。イメージとしては5点で支えるように乗れば長距離でも痛くはならないはずです。またダンシングはハムストリングスのリフレッシュになりますし一時的にせよ荷重が架からなくなるので長距離でもある程度は使っていった方が良い。足が良く止まる人もいますがロードバイクでは論外です。基本サドルはどっかりと腰を下ろすものではありません。ぺダリングする際に腰の位置を固定するパーツです。

アバター

質問した人からのコメント

2020/7/11 23:40:52

皆さんご回答ありがとうございます。いろいろ参考になりました!

これからロードバイクを始める者です!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/15件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mel********さん

2020/7/823:30:40

相当なりますよ。乗り始めのころは特に…

普段意識しない筋肉を使いますし、圧迫しますからね。
これは「通過儀礼」と言って差し支えないですね。

ケツの痛みを乗り越えて、それでも自転車を好きだということができるか?!!

1日走り続けて、尻が痛くならない走法を見出すことができるか?!!!

永遠のテーマですね。

死にかけさん

2020/7/708:27:04

痛いですね。普通に。こないだ100km走った時は50km超えたあたりから無駄に立ち漕ぎして自分のケツ叩きまくってました。後ろの人間に挑発行為と思われてなければいいですが。

cam********さん

2020/7/620:41:23

痛くなりますよ。
最良の対策はサドルになるべく腰を載せないことです。
真面目な話ですよ。

bgm********さん

2020/7/617:11:40

クロスバイクでは肘が痛くなります!ママチャリではお尻です!そこにやはり負担がかかっているからでしょう!ある程度は仕方ないです!

yam********さん

2020/7/616:05:46

なりますねぇ

原因は
・サドルに接している部分に荷重がかかっているから

なので
対策は
・荷重を抜く
・荷重面積を広くする

自転車に接しているのは
手、お尻、足

なので、お尻以外の場所で荷重を支える

手で支えれば、今度は手が痛くなるかも
足で支えれば、足が終わるかも⇒鍛えよう

荷重面積を広くするためには
異なる形状のサドルに交換したり
サドルの傾斜を変えたり、骨盤の傾斜を変えたり

お金が掛からないのは
骨盤の傾斜を変えることと
サドルの傾斜を変えること

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる