回答受付が終了しました

ID非公開

2020/7/6 4:24

55回答

エレベーターとエスカレーターの違いとは?

エレベーターとエスカレーターの違いとは?

一般教養12閲覧

2人が共感しています

回答(5件)

0

エレべーターには決まった立ち位置は無い。 エスカレーターには絶対閉じ込め事故は無い。

1

構造:エレベーターは1機1個の「かご」が各階間を垂直移動、エスカレーターは各階間専用の「無限階段」が斜行移動 乗換:エレベーターは乗換不要、エスカレーターは各階ごとに乗換必要 速度:エレベーター>エスカレーター 輸送力:エレベーター<エスカレーター 圧迫感:エレベーター>エスカレーター 解放感:エレベーター<エスカレーター 他人との気まずさ:エレベーター>エスカレーター 結論:急ぐならエレベーター、各階の様子を見たいならエスカレーター が思いつきました。

1人がナイス!しています

0

空港で言えば エレベーターは上下の運動 エスカレーターは横方向の運動

0

箱型の昇降機で指定した階数まで一気に登ったり下ったりできるのがエレベーター 階段のようになっていてそれが動くことによって一階一階自分が動かなくても登ったり下ったりできるのがエスカレーターです。 エレベーターは一気に登ることはできますがエスカレーターはできません。 昇降機能力ではエスカレーターは階段の上位互換、エレベーターはエスカレーターのさらに上位互換です。