ここから本文です

中国の郷挙里選について知りたいのですが良い資料はないでしょうか? また、秦時...

koryuさん

2020/7/612:27:47

中国の郷挙里選について知りたいのですが良い資料はないでしょうか?
また、秦時代の官吏登用制度について書かれている資料はないでしょうか?

閲覧数:
24
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ste********さん

2020/7/620:40:46

>良い資料

中国史の概説書を探しているのか、
研究のための原史料を探しているのかで変わってきます。

歴史書ということであれば、『漢書』や『後漢書』あたりが
重要な史料になります。
最も、簡単に読みこなせるものではありませんから、
研究者による概説書や、研究書などをまずは参考にするところでしょう。

『秦漢帝国』(講談社学術文庫)
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000150874

漢代の基本的な概説書です。
制度史も丁寧に説明してあります。



『九品官人法の研究』(中公文庫)

こちらは専門書で、最初の方に漢代のシステムについて
説明があります。
しかし、絶版になってしまったようです。


>秦時代の官吏登用制度について書かれている資料

寡聞にして知りません。
概説書などでは一切説明がない分野です。
歴史書にも記録がないのでしょう。

つまり、秦代には、システムというものが無かった
ということなのだと思います。
郡の長官などの人事は、ざっくりしたコネなどで
何らかの採用基準があったわけではないのでしょう。

例えば、陳勝・呉広の乱の後、項羽が三川郡を攻略したときに
この郡の郡守だった李由を殺しています。
李由は、宰相の李斯の息子でしたので、完全なコネ人事です。

質問した人からのコメント

2020/7/8 18:56:27

お二人とも回答ありがとうございました!
非常に助かります

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

elx********さん

2020/7/700:36:34

先行回答に補足しておきますと、秦の官吏登用制度に関しては睡虎地秦簡に断片的ながら記録が残っているようなので、出土史料を使用した新しめの研究を探すのが近道だと思います。

また、郷挙里選の論文や専門書に関しては、下記の論文の注で、1983年時点での漢代人事制度に関わる主要な研究が列挙されています。

福井 重雅「漢代察挙制度の研究 : とくに制挙における昇進の規準をめぐって」『東洋文化研究所紀要』9、1983年。
https://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/?action=pages_view_main&act...

上に載ってないものだと、中国語ですが閻歩克『察挙制度変遷史稿』(遼寧大学出版、1991年。再版:中国人民大学出版、2009年。)も重要です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる