ここから本文です

新型コロナウイルスに関係する可能性のあるQ&Aです

主要ニュース、発生状況、受診の目安など最新情報をまとめています。新型コロナウイルス感染症について詳しい情報をお知りになりたい場合、ご確認ください。

新型コロナウイルス感染症 最新情報まとめ

コロナに終わりは来るんでしょうか…?

アバター

ID非公開さん

2020/7/622:41:24

コロナに終わりは来るんでしょうか…?

終わらない事ってありますか?
私は今21でワーホリに行きたいのですが
行けるようになるためにひたすら貯金してやろう!って感じですが、色んなニュースを見てて、
あと8年ある、でももう8年しかないって思うんですね、一年一年ってすごく短いし大切じゃないですか。

誰にもわからないことですが、、、
いつか戻るのか誰にもわからないのに、わからないから、諦めるべきなのか、本当に沢山やりたいことがあるんです。だからこそ一年一年って本当に本当に私にとって本当に本当に大切なのに…

感染症収まるってありえるんでしょうか?
全く信じられないです
もう海外に行くのは諦めるべきでしょうか

閲覧数:
106
回答数:
7

違反報告

回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cal********さん

2020/7/1017:24:53

諦める必要はありません!!
ワクチンが開発され普及すると必ず行る様になります。
ただ2、3年以内は厳しいでしょうね・・
早く夢が実現すると良いですね。

2020/7/706:15:12

ちょっと混乱しておられるようですけど、そんな悲壮になる必要は何もないです。
コロナに終わりが来ようが来まいが、貴方にやりたいことがあるのでしたら、出来ることをすれば良いだけですよ。
今の時点で何を諦める必要があるとお考えなんでしょう?

いま21歳でワーホリに行きたいと思ってらっしゃるなら、その準備に必要なことをすればよろしいです。
コロナが収束しなくても、旅行産業も教育産業も早晩再開します。
旅行、教育産業が完全になくなるということはありえません。

仮に、コロナの状況がこの先、想定されている以上に悪化したとすれば、ワーホリの制度にも変化があるかもしれませんが、そうではない限り(普通に考えれば)、ワーホリも再開されるでしょう。
数年に渡って休止ということになれば、休止の影響を受けた世代には年齢延長措置をとるなど補填が考案されるでしょう。

少なくとも今の所、3ヶ月前の想定を超えて悪い状況になっているところはないですよ、アメリカ以外。
いま、各地で想定内の第二波がきているだけです。
大きな流れでみれば、想定通りに収まってきています。
アメリカの場合は政治・社会的な問題なので、コロナの単独問題ではないですね。

私は学生の留学をアレンジしていますが、流石に今年は全部中止でした。
当然です。
でも、来年のコースは、やる気のある生徒は、むしろチャンスだと張り切っていますよ。
皆が気を抜いている時に集中すれば、アドバンテージをとれますから。
コロナが収束するしないというようなことは、考える必要のないことです。
収束しようとしまいと、やるべきことをする、それだけですよ。

ury********さん

2020/7/705:44:54

今諦めるのは早いので、お金を貯め続けましょう。
早ければ一年後、3年後くらいにはめどはついているかも。
多少楽観的に考えないと何もやる気なくなっちゃいますからね。
お金を貯め続けて損はないですよ。

めがね猿さん

2020/7/705:26:25

今回の新型コロナは広がりすぎたため2009年の新型インフルエンザ(現在はありふれた季節性A型インフルエンザの1つになっている)と同様にありふれた病気となるのを待つしかないのが実情です。

インフルエンザと違い効果の高いワクチンの開発が困難なことと病原性の高さも踏まえて考えると3〜5年は受け入れ困難という情勢が続く可能性が高いです。

海外生活を希望する場合、現時点では世界でビジネスを展開する企業に入って、海外駐在員になるのが最も確実と言えますが、現在ある程度以上のレベルの大学(※)にいない場合はそれも難しいでしょう。

(※)大手企業の海外駐在員になる場合できれば旧帝大・早慶レベルであることとTOEIC860点以上は欲しい。

とくさん

2020/7/702:35:59

自分も21でワーホリではありませんが、卒業旅行でヨーロッパまわるために就活前に80万貯めましたが厳しそうですよね(^^;;

話を戻して、人類がコロナを完全に克服するのは不可能もしくは遠い未来だと思っています。
しかし東京が強行にも2回目のアラートを出さないように、経済を回さなければなりません。
そのためコロナは完全に治らずとも、3年後には自由に渡航できるようになると思います。
一部の国では今でも受け入れを行っている国もありますし。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる