ここから本文です

相続税 私は中国出身で、日本に帰化しました。 昨年、親の遺産を相続する場合...

ネーサンさん

2020/7/723:10:14

相続税

私は中国出身で、日本に帰化しました。
昨年、親の遺産を相続する場合、日本の相続税法で決まるのですか?

例えば中国から相続するお金を日本の銀行に送金と言う形にしても課税さ

れますか?

ご回答よろしくお願いします。

閲覧数:
37
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

あんさん

編集あり2020/7/1218:45:32

日本に帰化していてるという事は日本国籍の方ですよね?
一時居住者の話をされている方もいらっしゃいますが、日本人は一時居住者にはなりません。
(一時居住者…相続開始の時において「在留資格を有する者」で、その相続開始前15年以内において法施行地(日本)に住所を有していた期間の合計が10年以下である者)
日本に住所を有しているのであれば、相続税法上、居住無制限納税義務者に該当し、国外財産であっても相続税は基礎控除額を超えているのであれば課税されますよ。
但し、国外財産で、その財産の所在地で相続税に相当する税金が課されているのであれば、基本的にその分は日本の相続税からは控除されます。

inc********さん

2020/7/812:49:28

相続税の場合原則として亡くなられた人の国(国籍)の法律が適用されます。

ただ、被相続人の国の法律に相続人の国の法律を適用すると言った記載があったり、租税条約で規定されている事があったりと、国によって取り扱いが異なりわかりにくいのです。

従って、国際相続に詳しい税理士事務所に依頼するか、大使館・領事館などで調べてもらうしかないと思います。


>例えば中国から相続するお金を日本の銀行に送金と言う形にしても課税されますか?

遺産を相続することと、相続したお金を送金するのは全く異なる事です。

海外ははっきりしませんが、日本の税法では本人の口座間での送金について課税されることはありません。

ric********さん

2020/7/806:25:34

相続自体は亡くなられた方の国籍で決まります。
親が中国籍なら「中国の法律」が適用されます。

しかし、そのお金を日本へ送金したら?相続とは関係なしにチェックされる可能性もありますが、普通は問題はありません。

fan********さん

2020/7/801:52:06

相続してもらう対象者が国外にいようと、あなたは既に日本人で日本在住なので、受け取った相続分に対して日本の相続税がかかります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

czv********さん

2020/7/800:27:32

私は中国の法律を知りませんので日本の法律についてのみ話をします。

相続で取得した財産に対して課税するのは、1つの国だけとは限りません。
つまり、あなたが親御さんの遺産相続をした場合、
外国と日本の両方の相続税を払う必要がある可能性があります。
もっとも、私は中国に相続税に相当する税金があるのかどうか知りません。

日本の相続税に関して言うと、
相続が発生したときに日本に住んでいるか、
日本人で10年以内に日本に住んでいたことがあれば、
国内国外を問わず遺産についてはすべて相続税が課税されます。

ただし、外国の相続税を払っている場合は一定額控除されます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる