ここから本文です

ラジオの時代は、もう終わりだと思いますか?

アバター

ID非公開さん

2020/7/821:56:21

ラジオの時代は、もう終わりだと思いますか?

自分は個人的にラジオは高齢者、若しくはスマホやネット配信の扱い方をあまり知らない人が聴くものだという印象があります。
FM PORTやRadioNEOが同日に閉局、地方都市のラジオ局の厳しさを思い知らされました。
上記の放送局は人口数があまり多くない都市で放送されていたため尚更でしょうが、恐らくは東京や大阪などの大都市圏のラジオ局も閉局する時代に入ったと思います。

聴く人が少ない、広告効果がなくスポンサーもラジオから離れ、上記のように閉局する局が出る。
ラジオでCM流れても、聴いてる人もどんなCMが流れたか、記憶してない人が結構多いのかと思います。

調べてみると、日本人はあまりラジオを聴かない、欧米人は大半がラジオを聴くらしい。
日本はテレビ、スマホ、音楽プレーヤーがメイン、欧米は今でもラジオが人気、この違いがラジオ局の経営の安定性に違いが出ている?

次は、どのラジオ局が閉局するのだろうか?
InterFMとかLOVE FMが怪しいでしょうかね。

閲覧数:
89
回答数:
7

違反報告

回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

san********さん

2020/7/1202:44:38

今のラジオ業界は
局と局の垣根が低くなってる。


つい最近
こんなことがあった。



おぎやはぎ矢作、『SOL』出演の舞台裏 - 『SOL』プロデューサーが明かす
7/4(土) 11:01配信

マイナビニュース


矢作出演のキーパーソンは…



左からさかた校長(坂田光)、矢作兼、こもり教頭(小森隼) (画像提供:TOKYO FM)


お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、6月25日に放送されたTOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』(毎週月曜~金曜22:00~23:55)にゲスト出演した。



これは、おぎやはぎがTBSラジオ『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木曜25:00~27:00)で『SCHOOL OF LOCK!』のパロディ企画を実施した縁もあって実現したもの。AM局とFM局の垣根を越えたコラボレーションとなった。


矢作のゲスト出演はどのような経緯で実現したのか、そして出演当日の矢作はどんな様子だったのか、『SCHOOL OF LOCK!』の堀内宣典プロデューサーに話を聞いた。


矢作の出演にあたり、「矢作先生なら答えてくれるんじゃないかと思う相談事」をリスナーから募集し、直電する企画を行ったが、矢作出演後に驚きの展開を迎えていた――。




■『メガネびいき』のパロディ「スタッフの熱量を感じた」


――6月4日の『メガネびいき』では、「最近10代のリスナーが増えている」という理由から、『SCHOOL OF LOCK!』のパロディが行われました。『SCHOOL OF LOCK!』側としては、このパロディをどのように捉えていましたか。


しっかり細部まで忠実につくられていて、スタッフの熱量を感じました。ギターチャイムをDENIMSのおかゆさんがやってたり、ジングルボイスをアイクぬわらさんを起用されたりしていて。ツイッターや学校掲示板で「やってますよ」という書き込みを見て、我々も『メガネびいき』がパロディをやっていることを知りました。


――そして6月25日、『SCHOOL OF LOCK!』に矢作さんが出演されたわけですが、どういった流れで決まっていったんでしょうか。


ひとつ大きかったのは、『Skyrocket Company』をやっているマンボウやしろさんの存在です。絶対、マンボウさんがいなければ実現していなかったです。


もともと矢作さんと懇意にしていて、その信頼関係があったうえで、マンボウさんが『Skyrocket Company』内で、「おぎやはぎさんは『SCHOOL OF LOCK!』に来るべきだ。もし来ないなら、『Skyrocket Company』に来てよ」とおっしゃって。


さらに、マンボウさんは『SCHOOL OF LOCK!』に乱入して、2人(さかた校長とこもり教頭)に「『スクール・オブ・スケベ』『起立! 礼! スケベ―!』とかいじられて悔しくないのか。なんでおぎやはぎさんを呼ばないんだ」と。


そんな一連のマンボウさんの発言を聴いていたTBSラジオの宮嵜さんから、「行ってもよいでしょうか」と相談を受けました。


――まさにマンボウさんがキーパーソンだったんですね。


そうですね。マンボウやしろさんの存在が大きかったです。TBSラジオさんからの相談に対しては、我々としても「ぜひお願いします」という感じで、矢作さんに出演いただくことになりました。




■「さすがラジオ業界のレジェンドだなと感じました」


――『SCHOOL OF LOCK!』生放送での矢作さんはいかがでしたか。


「起立! 礼! 叫べ―!」を「起立! 礼! スケベ―!」って言わないでくださいねというフリがあったので、なんて叫ぶのかと思っていたら、そこは「スケベ」とは言わずに、「叫べー!」とヘッドフォンが飛ぶくらいの勢いで言ってくれました。すごい一生懸命にやってくださって、うれしかったですね。放送では名言も残してくださいましたし。


――恋愛相談をしたリスナーに対して「(顔が)赤くならない恋はない」と言ってましたね。


「『スクール・オブ・スケベ』ってどういうことなんですか?」ということに対して、早々に正式謝罪するというくだりからはじまり、最後は黒板に「引退します」と書いて締めるところまで、出演された1時間が見事にプロデュースされてました。たぶん行き当たりばったりでやっているとは思うんですけど、緻密にねられた台本があったかのようでしたね。


そしてリスナーに対する悩み相談も、すごい中身があるというか真摯に向き合ってくれて、しっかり回答してくださってました。面白いうえにリスナーへの向き合いもすごくて、さすがラジオ業界のレジェンドだなと感じました。


――ちなみに、矢作さんのみの出演で、小木さんが出演されなかったのはなぜですか。


それもマンボウさんが『Skyrocket Company』内で、あくまでギャグなんですけど、「小木はいいよ、小木校長は堅物だから」って(笑)。おそらくなんですが、マンボウさんは矢作さんとプライベートでも仲が良くて、いじりやすかったというか言いやすかったんだろうなと思います。




■おぎやはぎ矢作、楽屋でも「FMはおしゃれだね~」


――放送以外での矢作さんはどんな様子だったんですか。


放送でも言っていたんですけど、「FMはおしゃれだね~」と楽屋でもおっしゃってました。「FMはおしゃれだね~、TBSにはいないよ」と、同行していた宮嵜さんをいじっていましたね(笑)。パーソナリティの2人を紹介したときも、「君がさかたくんか、君がこもりくんか」という感じでごあいさつされていました。


――矢作さんは「AMとFMは殴り合いするぐらい仲悪い」と言っていましたが、これについてはいかがでしょうか。


そんなに昔ほど局同士バチバチというところは、我々としては全然なかったですね。『SCHOOL OF LOCK!』でいうと、お互い10代向けの番組ということもあって、文化放送の『レコメン!』とは絡む機会が多いです。


――『メガネびいき』の批評コーナー「週刊・おぎやはぎ批評」では、矢作さんが『SCHOOL OF LOCK!』に出演した際の音源も使われていましたね。


生放送の前に「矢作さんが『うち、お姉ちゃんがいるの。お姉ちゃんって、たけしさんの言うお姉ちゃんじゃなくて』と言って、電話口の10代の女の子が苦笑いした部分を使いたいんですけど」と確認の電話をいただきました。使ってもいいですかと聞かれたので、「全然問題ないですよ」とお答えしました。





「プロレス的な演出」をしなかった理由


――今回、『メガネびいき』とある意味でコラボレーションしましたが、こういった他番組などとコラボレーションについてはどう考えていますか。


『SCHOOL OF LOCK!』は普通のラジオ番組ではないという位置づけなので、実は今回もちょっと迷ったところもあるんですよ。普通に考えたら、話題作りやPRのために、絶対コラボレーションはたくさんやるべきなんですよね。


でも、『SCHOOL OF LOCK!』は、青春感とかリスナーとの向き合いをとても大事にしていて。校長と教頭に「悩みを聴いてください」というリスナーを、プロレスの装置的に使うことへの抵抗があるんですよ。


――なるほど。


なので、今回も意図的に、実はプロレス的な演出はしていないんです。やろうと思えば、「コノヤロー!」「教頭って名乗っているけど、本当にできるのか!?」みたいな演出もできたと思います。けど、本当に校長や教頭に悩みを聞いてもらいたいリスナーに対して、「じゃあ、矢作さん、相談に乗ってみてくださいよ」とやるのは、リスナーに失礼にあたるなと。


そのため矢作さんは、普段来ていただくミュージシャンなどと同じ立ち位置にさせていただき、「矢作先生なら答えてくれるんじゃないかと思う相談事」という入口にしました。リスナーも矢作さんに答えてほしいと思って、悩み相談をしてくるわけだから、それに対して矢作さんが答えるのは、なんらおかしくないですよね。


なので話を戻すと、コラボレーションをするときにも、そういった部分は番組として考えなきゃきけないポイントかなと思います。そこの軸がブレない形であれば、いろんな番組とコラボレーションしていくのはいいと考えています。





■「矢作への質問」企画からカップル誕生


――今回、矢作さんの出演について、リスナーの反応はいかがでしたか。


昔に『SCHOOL OF LOCK!』を聴いてて、今は『JUNK』とか『オールナイトニッポン』を聴いてる人が久しぶりに帰ってきて、「まだやってるんだな、校長・教頭が変わったんだ」「久しぶりに掲示板に書き込むか」などといったリアクションはありました。そして、うちのリスナーも「この後、矢作さん聴きます」と『メガネびいき』にいってる感じもありましたね。


あと、ピュアさの純度が違うからか、『SCHOOL OF LOCK!』を聴いた『メガネびいき』リスナーが受けた衝撃も強かったんだなと、SNSを見てて感じました。


――矢作さんも最後に「もし聴いてる生徒で、学校卒業して東京出てきて、染まったなとか汚れたなと思ったら、TBSラジオ聴いてくれ」と言ってましたね(笑)。


それでいうと、矢作さんが22時台でお帰りになった後も、さかた校長とこもり教頭の2人が「矢作先生なら答えてくれるんじゃないかと思う相談事」に答える企画をやっていました。


そこで電話を繋いで、空手部の女の子に話を聞いてたら、「好きな子ができた。数日後にその子の誕生日に何をあげたらいいか」という相談に発展していったんですよ。で、その好きな男の子も放送を聴いていたらしく、女の子宛てにLINEで「お前、今、ラジオ出てる?」と送られてきたそうです。



――えー、すごいですね!


女の子からは「好きなのがバレて気まずかったけど、週明けの男の子の誕生日に告白して、付き合うことになりました」と報告がありました。矢作さんの授業が実を結んだというか、ラジオ発でそんなことがあるんだなと僕らも思いました。



https://news.yahoo.co.jp/articles/6c8f22480536b4c373636aa94816ee9d9...

ten********さん

2020/7/921:27:32

都内の下町だと、天井スピーカーから競馬か流れるコンビニや巨人戦が流れる八百屋さんも有ったのは昭和の時代です、北千住辺りでも店の前に小さいスピーカーで有線放送のJ-POPが流れて居ます、柏市のタクシーでも先ずAMラジオは流れて居ません、たまにBayFMかNACK5です。
ショッピングセンターの駐車場でも殆どナビでTVかCDの音楽ですね。

enu********さん

2020/7/917:57:09

逆に、人の文化がある限り

なくならないのでは・・・

tti********さん

2020/7/911:48:47

あなたが言う「ラジオの時代」って、どういう状態でしょうか。
ラジオがメディアのメインストリームだった時代なんてのはもちろんとっくに終わってますよ。
だからと言って、「完全消滅」なんて事にはそうそうなるもんじゃない。

前月末に「県域FM」が2局閉局すると言う事態があったが、県域FM局が経営破綻すること自体はこれまでにも例があった。事業を後に継がせて停波は免れてきましたけどね。

ただ、県域FMではなくコミュニティFMの停波はしばしば起こっている。でも新たな開局もしばしばであり、今や250局以上。

ラジオを含め、地上波放送と言うのは「地域密着」が本来のあり方。
中波の民放AM局が無駄に電波を広範囲に発信する上に設備が大規模になる現行放送からコンパクトなFMに移行しようとするとか、コミュニティFMの増大とか、それは今後のラジオの適正なあり方を目指している形じゃないですか。

旧来のあり方がいつまでも通用しないのは何事もそうであり、ある程度の淘汰はあるでしょう。
ですが、時代に合わせたあり方も進行中であり、旧来のあり方が通用しなくなったからって「終わり」と言う訳じゃないでしょう。

mac********さん

2020/7/823:49:15

ラジオは確かに昔に比べれば人気が無くなっていると思います。
けど人気が無くなった=オワコンと言う事は無いと思います。
テレビが普及した時もラジオが終わったと思う人は多かったと思いますが消えてませんし、ネットが普及してもテレビが消えてません。
ラジオの良い所は災害が起こった時、電気が無いと動かないテレビ、使う時に電池を凄く使うスマホ、携帯電話と違い、ラジオは比較的少ない乾電池の本数で長時間聞ける事と地域密着型なので災害情報が細かい点はテレビには出来ないと思います、学生時代は家で宿題をする際にいつも同じ音楽を聞いて飽きた時、ラジオの音楽番組は助かった記憶があります、ラジオの放送局は将来的には減るかもしれませんが完全に消えて無くなる事は無いと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる