ここから本文です

FXは3割の人が負けると聞いたことがあるんですが本当ですか?負ける確率は5割じゃ...

アバター

ID非公開さん

2020/7/1016:46:36

FXは3割の人が負けると聞いたことがあるんですが本当ですか?負ける確率は5割じゃなんですか?

補足間違えました。7割の人が負けるです

閲覧数:
156
回答数:
11

違反報告

回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xso********さん

2020/7/1700:36:15

売買1回1回の確率は何も考えずに取引すれば5割です。
ただ勝ち負けだけじゃなく、どれくらいの金額勝つか負けるかということもあります。
勝ち負け半々でも、勝ちの時100円勝って、負けの時は200円負けるみたいな利益の大きさも加味されてきます。(プロスペクト理論で利益は少なく損は大きくなるひとが大多数です。)

取引では5割の人がかててたとしても、金額の損で負けている人が9割になります。


取引の勝率と負ける人の割合は別のことになります。

kon********さん

2020/7/1422:19:33

短期でしても長期でしても生き残るのは1割負けるのは9割

yuk********さん

2020/7/1301:09:25

9割の人が負けると言われています。
FXは相対取引です。会員と業者との利害が相対する取引です。会員の損した分が業者の売上げの全てです。多くの会員が勝ち始めると業者は破綻すると言われ、そうならないようにカバー取引をすると言われます。
もしスプレッドの差が業者の利益になるならカバー取引は不要です。でもいくらカバー取引をしても業者の利益は増えません。
FXは金融商品取引法第二条 22に規定された取引で、業者は「契約締結前交付書面」で「相対取引、差金決済、会員向けのレートは業者が独自に作成、」と説明しています。
●FXを規定している法律 金融商品取引法第二条 22 この法律において「店頭デリバティブ取引」とは、金融商品市場及び外国金融商品市場によらないで行う次に掲げる取引をいう。
一 売買の当事者が将来の一定の時期において金融商品及びその対価の授受を約する売買であつて、当該売買の目的となつている金融商品の売戻し又は買戻しその他政令で定める行為をしたときは差金の授受によつて決済することができる取引 。
●実際の取引とは、業者が「米ドル100円で買いませんか?」とのレート配信にA会員が「1万ドル買います」と応じると、業者はその注文を呑み込んで、他に取り次ぐことなく、その注文を記録するだけ、決済注文で「1ドル101円で売りませんか?」にA会員が応じると、初回取引と決済取引の差額、1万円がA会員の口座に振り込まれる。この間、A会員は1ドルも受け取らないし、業者は1ドルも用意する必要はない。つまり、業者は日本円だけで商売して外国為替は扱わないで商売できる。これが取引の実際。
同じ時、米ドル100円で買ったB会員がなかなか上がらないので「1ドル99円で売りませんか?」に応じると、差額がB会員の口座から業者の口座に移る。同じ時に101円で売る人、99円で売る人が出ることもある。業者が個別の会員に違ったレートを配信することがあるからだ。それを「店頭取引」とか「相対取引」と言う。

何故確率50%でないのか?
普通に考えれば、為替は上下しているので、買った後に下がりっぱなしだとか、売った後に上がりっぱなしなどほとんどないと考えられますよね。だから買ったらば、しばらく待てばいつか少しでも上がる時があるだろう、と考えられます。それならば、FXで勝つ確率は50%以上でしょう。9割の人が負けているなんておかしいですね。
例えば「48時間後に米ドルが上がる確率」ならば50%です。でも「48時間後までの間に米ドルが買った時よりも上がることのある確率」となると、50%以上でしょう。「48時間後までの間下がりっぱなしで一度も上がらない確率は50%未満」でしょう。だから、買ってから48時間待っていれば、買った時より上がることがあるだろうから、儲かる確率も50%以上。48時間画面と睨めっこ、が辛いのなら、あまり欲張らない程度の指値を入れておけばよい。だったら、初心者でも50%以上の確率で儲けられます。
でも、9割の人が負けている、と言われるのはどうしてか。なにかカラクリがあるはずです。どのようなカラクリでしょうか。こんなことはどうでしょう。

米ドルが上がるだろうと思って買い注文を出す。すぐに下がり始める。「早いとこ損切しないと傷が大きくなるぞ」とのメッセージのようだ。待っていると益々下がって行く。「しょうがない。次の機会を狙おう」と損切する。すると、ドルはドンドン上がり始める。「そうだ、ドルは上がるのだ」と買いを入れる。すると、また下がり始める。そこで、大損をしないように、また、損切する。すると、ドルは一気に上がり始める。
こんなことの繰り返し。ドルは初めの予想通り上がった。けれど損切の繰り返しで、投資家は赤字。
さて、それに懲りて、次の機会には早めの損切はしない。下がり始め、まだまだ下がりそうであっても、損切しない。すると、いきなり、下に長いひげ。明らかにストップ狩りだ。しまった、早めに損切しておけばよかった、と後悔する。一度こういうことがあると、早めの損切の教えを守ろうとする。業者は小さなレート操作で大きな効果が期待できる。
こういう事って普通にありそうですか?業者が意図的にやっているようですね。違法行為かな?そんな違法行為をするはずがない、と思うでしょう。でも、これは違法行為ではないのです。業者の「契約締結前交付書面」とも矛盾はしません。そしてこれが意図的であった、と証明するのは困難ですね。
FX、法律では「店頭取引」と規定されていて、業者は「契約締結前交付書面」で「相対取引」と説明している。どちらも、会員と業者とが1対1で取引条件を決める取引です。ある瞬間に100円で買う人、100円3銭で買う人、100円5銭で買う人がいるかも知れない。FXとはそういう取引です。会員すべてに同じレートが配信されるとは限らない、時には個別に違ったレートが配信さるることもあるかも知れない取引です。買うと下がり、売ると上がる、とか、ある瞬間に買った人向け、下に長いひげ、売った人向け上に長いひげ、様子見待ちに人には変化なし、すぐに統一など。

これ、違法ではないし、業者の説明と矛盾はしていない。そしてこれを意図的にやったと証明することは不可能。しかも業者はちゃんと言い訳を用意している。
外国為替証拠金取引がインターネットなどのシステムを通じて行なわれる場合、システム障害により取引が遅れる又は取引ができないなどの支障が生じる場合があります。
「取引システム又は金融商品取引業者および顧客を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。 」と言っているのだから「状況によっては個別の会員に違ったレートが配信することもあります」との言い訳にもなる。

なぜ業者はそんなことをするか?それは会員の負けた分が業者の売上げの総てだからです。どの業者もFXは「相対取引」と説明している。「スプレッドの差が業者の利益になる」は間違え。取引手数料はない。業者は目立たないように、こうやって早めの損切を誘い、適度な業者の利益を確保する。法律と「契約締結前交付書面」をよく読むとこういうことができる、という事が分かります。

●会員向けのレートは業者が独自に作成しています。FXの会員ならば誰もが一度は読んで、理解し、納得したはずの「契約締結前交付書面」から引用します。レートが違うのでカバー銀行・同業他社などとの取引は出来ません。店頭取引・相対取引なので特定の会員を狙い撃ちしてストップ狩り(長いヒゲ)を仕掛けたとしても、法律違反とはならないでしょう。 (業者は頻繁に改定しています。現在どのような表現をしているか、確認して下さい)
〇当社が会員ページにおいて表示している店頭外国為替証拠金取引に係る各通貨の価格は、インターバンク市場に参加している当社のカバー取引先から提供される最新の価格を参照し、当社がお客様向け取引レートとして算出したものです。(GMOクリック証券)
〇当社のFX取引サービスはお客様と当社の相対取引であり、取引所取引ではありません。当社では、複数のカバー先からの配信レートをもとに当社で生成した独自のレートをお客様に提示しています。そのため、当社が提示するレートは、カバー先や同業他社が提示している為替レートと必ずしも一致するものではなく、市場レートや他社の提示するレート等と大きく乖離することがあります。お客様は当社に対し、外国為替市場の外国為替レートに基づいて当社が提示する外国為替レート以外のレートを主張できないことをあらかじめ承諾するものとします。(ヒロセ通商)
〇FXブロードネットはお客様と当社との相対取引であり、当社の信用状況によっては損失を被る危険性があります。また、当社が提示する為替レートは他の情報(テレビやインターネット等)とは同一ではなく、不利な価格で成立する可能性もあります。(FXブロードネット)
〇当社がお客様に提示するレートは、当社の取引提携金融機関から配信されたレートをもとに、インターバンク市場の実勢レート等を考慮した当社のレートです。当社がお客様に提示したレートは、原則として約定拒否することなく約定いたします。(マネーパートナーズ)
詳しくは下記リンク先をどうぞ
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q112177154...
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q132104708...
http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-4.html

xxx********さん

2020/7/1123:49:49

普通は5割
だけどカモは狙われるから9割

e_t********さん

2020/7/1123:44:49

確率論的には(上がるか下がるか)5割ですが・・・

人間の性というか・・・

エントリーから思った方に進んだ(利益)の時は2とか3の利益で利益確定してしまったり逆に逆に進んだ(損失)時は「上がるハズ・・」で損切りできずに10とか20とか取り返しのつかない損失に

エントリー直後の確率は5割ですがその後・・・なぜか負ける行動をしてしまう人の性・・・

原因は「ちゃんと勉強したし損する訳がない」「損失なんてプライドが許さない」等得体の知れない思考をしてしまいがちに

そして、損を取り戻そうと大金を次に賭けて同じことをする・・・

そうこうしてるうちに利益より損失が大きくなり・・・・さよなら。。です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる