大山康晴さんは昭和の大昔から「コンピュータに将棋なんか教えちゃいけないよ。ろくなことにならないから」「人間が負けるに決まってるじゃないか」と言っていたらしいですが、大山さんは、まさ

将棋、囲碁122閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます! ▷ AIソフトに学ぶことで、豊島さん、永瀬さん、そして、藤井さんという大天才が生まれた。 ↑ 確かにその通りですね。

お礼日時:2020/7/24 15:27

その他の回答(7件)

3

ちなみに羽生善治先生も、将棋ソフトがまだまだ弱い時期に「プロがコンピューターに負けるのはいつ?」という質問に対し、他の棋士は「100年後」とか「永遠に来ない」という回答をしている中、「2015年」と答えたそうです。 やはり歴史に名を残す棋士は眼力が違いますね。

3人がナイス!しています

0

不勉強で申し訳ないです 大山先生がそんなことを言っていたとは知りませんでした。 何かの書籍に書いてあったのでしょうか? あなたはそれを何で知りましたか? 教えてもらえるといいな。

0

ID非公開

2020/7/11 19:00

大山康晴十五世名人が亡くなった頃はコンピュータ将棋はひどく弱かったので、そんな発言をしていれば預言者ですね。都市伝説ですね。