ここから本文です

一生のうちで何回も経験する可能性は低いと思いますが、大きな地震や強めの地震は...

rai********さん

2020/7/1119:40:22

一生のうちで何回も経験する可能性は低いと思いますが、大きな地震や強めの地震は起こり得ます。

住宅で耐震基準や耐震等級といったものがありますが、これらの基準は、関西で例を出せば阪神大震災の様な大きな地震や大阪北部地震の様な強めの地震に何回くらい耐えられると考えておくと良いのでしょうか。

閲覧数:
25
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

2020/7/1414:10:39

耐えられるかではなく、建物損壊による死人が出ないか、という観点の基準だと聞いたことがあります。タンスの下敷きになったりしない限り人命は助かるけれども、一回でも大地震を食らえば建物が無事ではすまない、ということだと理解しています。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる