ここから本文です

◆◆◆500枚です!至急回答お願いします!!◆◆◆ 「つらつらと日記を書く」って言...

pol********さん

2009/2/321:13:54

◆◆◆500枚です!至急回答お願いします!!◆◆◆
「つらつらと日記を書く」って言う時の「つらつら」の使い方は正しいですよね?

「つらつら」っていうのは、ただ何となく深く考えもしないで適当にさらさらと文章を書く
ようなイメージがあるのですが、明鏡国語辞典で調べたら
「つらつら 【熟・熟熟】……つくづく。よくよく。」と書いてありました。
でも、私が言っている「つらつら」は確か【連】という字だったと記憶しています。
辞書には載っていなかったけど、「つらつら日記を書く」とか「つらつらと書いた手紙」とかっていう日本語は
間違ってないですよね?
ネットで「つらつら」と検索すると私が上に書いたような文章にたくさんヒットしましたが、
国語辞典に載っていないので正しい日本語なのかどうか自信がありません。
ちなみに徒然草の「つれづれ」ではなく、現代語で「つらつら」です。
たしか、徒然草の現代語訳で中学のとき出てきたような気がするのですが…。

閲覧数:
26,668
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nax********さん

編集あり2009/2/402:42:40

私の語感としても、「つらつらと日記を書く」というのは「ただ何となく」という意味に思えますが、複数の辞書(和英含む)を調べた限りでは、やはり元々の意味は「よく考えて、じっくり」ということのようです。この場合の漢字は「熟熟」です。ただし、どちらも時間があるときにするという点では共通していますね。

「徒然草」では、「つらつら思えば、誉れを愛するは、人の聞をよろこぶなり」という文がありますが、これも「よくよく、つくづく、念入りに」という意味です。

漢和辞典を見てみたところ、「連連」というのは「レンレン」と読み、「連綿と」という意味のほかに「ゆったりとしたさま」という意味もあるようですが、あまり一般的な使い方とは言えなさそうです。

確信はありませんが、「熟熟」、「徒然草」の「徒然なるままに」のイメージ、それから擬態語としての「ツラツラ」の脱力的イメージが混ざり合って、現在のような意味で使われるようになったのではないでしょうか。

誤用が定着した例の一つだと思います。

質問した人からのコメント

2009/2/4 18:18:26

感謝 回答ありがとうございました。
日本語って難しいですね…。
horiarata2001さんもどうもありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hor********さん

2009/2/322:17:04

合ってますよ!その使い方

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる