ここから本文です

イデコやつみたてNISAをすると、当たり前ですが、自分の貯金額が減ります。

アバター

ID非公開さん

2020/7/1223:25:09

イデコやつみたてNISAをすると、当たり前ですが、自分の貯金額が減ります。

なんだか自分のお金が減っていってるみたいで不安になりませんか?損した気分になりませんか?

これって、日本人の貯金したがる典型的な性質なんでしょうか。
貯金以外の増やし方には興味がありますが、どのように考えたら損した気分にならないでしょうか?

閲覧数:
312
回答数:
5

違反報告

「イデコ」の検索結果

検索結果をもっと見る

回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nin********さん

2020/7/1913:35:57

貯金額が減っているのは事実だと思いますが、
私は総資産額でいつも資産を確認しているので
気になったことは無いですね。

ポイントは2つあると思います。
①投資に使うお金と普段使うお金を切り離す
②投資額も含めた総資産額を把握する

①に関して
投資=消費ととらえ、口座を普段使いのものと同じ
と考えているために「自分のお金が減っている」と考えてしまう
のだと思います。

投資は生活に関係ない余剰資金で行い、口座も分けましょう。
普段あまり確認しない口座で行うようにすれば、
自然ときにならなくなりますよ。

②に関して
投資額と含み益も含めて、定期的に自分の総資産額を確認するようにしましょう。
今はマネーフォワードのように、自動で管理してくれる便利なアプリもあります。
景気がいいときであれば、徐々にお金が増える喜びを感じることが出来るので
投資に関してプラスのイメージを持てると思います。

投資資金についての考え方の参考URLを載せておきます。
よければどうぞ
投資をするならいくらから? 必要な資金の考え方
参考URL:https://rioblog2.com/beginer-money-1

cha********さん

2020/7/1616:02:33

「総資産額」で考え管理されてはいかがでしょうか。

私はマネーフォワードという資産管理サイトを使っています。
クレジットカードの負債をはじめ、銀行や証券会社の残高も管理できるので、
銀行や証券にお金が分散していても、それらを全部合わせた総資産額というのが表示されます。

投資して預貯金から証券口座にお金が移動したとしても、総資産額は変わっていないことが、数字で目で見てわかれば安心できると思います。

2020/7/1612:40:39

イデコやつみたてNISAに積み立てしている残高も貯金の一部ですよね?貯金の一部なので、不安ばかりではないと思います。

運用していれば価値の増減はつきものです。

不安になったり損した気分をどうしたら安心に変えられるか、2つのポイントからお話します。

①上昇するであろうと自信が持てるものに投資しているかどうか。
→いつか上昇するのであれば、下がったときほどチャンスと考えられるようになります。

②貯金トータルに対しての投資割合は適切か。
→不安にならない金額で取り組んでいれば心配する必要はなくなります。
例えば、不注意でお金を1,000円失くした場合、仕方ないと思えますか?10,000円だったら?...

減ったときに不安にならない範囲で投資をするのが安心につながると思います。

少しでもお役に立てれば幸いです。

mar********さん

2020/7/1611:31:51

自分の資産が減っているという事は自分が保持しているファンドないし株が安くなっているという事です。
いつもより安く買えるのでお得だと思いませんか。

これは長く積立投資を行える方に共通する認識かと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

sy_********さん

2020/7/1309:45:53

iDeCoやつみたてNISAは「投資」です。日本人は、投資=損するというイメージを強く持っています。また、投資は楽して儲けるというイメージもあるので、汗水たらして働くことによってお金を得ることを美徳としている日本人には元々なじまないものだと思います。

これは、ひとえに教育にあると思っています。日本の教育で、お金の話を聞いたことって質問者様はありますか?。高校ですらそのような教育を受けたことないと思います。大学の経済学部あたりでやっと勉強するくらいではないでしょうか。

また、日本人は非常に節約指向が高い人種だと思います。支出は極力抑えて貯金し借金を毛嫌いします。決して悪いことではないのですが、この行いが過剰過ぎるため個人消費を細らせてデフレを招いています。この点はアメリカなどとは真逆です。

投資=損という考えを捨てるしかないと思います。ただ、なぜ=損ではないかという知識がないと本末転倒ですから、個々がお金そのものや、お金の動き、お金の価値、損をしない仕組み、さまざまな金融商品の勉強をするしかありません。

そんなことどうでもいいから、普段から貯金さえしていればいいんだ、という考えの人がいてもそれはそれで否定はしません。言いつくされたことですが、投資はあくまでも自己責任ですから。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる