ID非公開

2020/7/20 1:00

22回答

横浜国立大学理工学部の物理工学EPって忙しいですか?

横浜国立大学理工学部の物理工学EPって忙しいですか? どれくらい時間に余裕が持てるか知りたいです。

大学受験 | 大学203閲覧

ベストアンサー

0

昔の横浜国立大学の工学部の物質工学科は鬼の物工と呼ばれていてめちゃくちゃ留年率が高かったらしいです。 そこの後身学科である物理工学EP はレポート課題や進級条件などが厳しいようです。 基本的に理系は数学科以外は実験の授業がかなりハードです。 ただ、今年以降はコロナもありますので、事情は変わるかもしれないですね https://www.toshin.com/obog/article/70026

上の人に全否定されたんですが、横浜国立大学にあるのは応用化学じゃなくて化学応用だし、横浜国立大学の学生さんの記事の情報だと、化学EP、化学応用EP、バイオEPの三つは学科名から化生と略され「華の化生」と呼ばれているみたいです。ただ、私の夫が理科大の理学部の化学科から横浜国立大学の工学部物質工学科の院に行ってるので、確かに旧物質工学科の上位は化学科でありブログとは食い違うんですよね。 なので、名称だけ引き継がれて、化学系の厳しい担当教授などが化学EPの方で教鞭を取ってる可能性もありますね。 理系では、建築系>薬学系、生物系>化学系、電気系>物理系>>>>数学系ぐらいの忙しさなので、わざわざ建築と比べたら、建築よりはどこもマシかと思います。 ※薬学、生物系が忙しいのは、実験動物のお世話の当番があったり、生化学系の実験が生体の状態に振り回されるので土日も潰れることが多いためです。

その他の回答(1件)

0

前の人が「鬼の物工」の話をしていますが、その物質工学は現在の応用化学なので、物理工学とは何の関係もありません 理系の中でも電情や建築が最も忙しいと言われているようです。 物理工学は機械工や化学系と同じくらいもしくはそれに準ずるくらいの忙しさですかね 理系の学科でも忙しさは中間くらいだと思われます