30年以上前、母の還暦の時に「娘から赤い腰巻を貰うと寝付かない」と言われ、贈りました。何軒か店を訪ねても知らない方が多かったのですが、百貨店の呉服売り場では「還暦のお祝いですね」とすぐに対応してもらえま

30年以上前、母の還暦の時に「娘から赤い腰巻を貰うと寝付かない」と言われ、贈りました。何軒か店を訪ねても知らない方が多かったのですが、百貨店の呉服売り場では「還暦のお祝いですね」とすぐに対応してもらえま した(高かったです)。90代の母は今も寝付いてはいません(歩けないですけど)。今は消えてしまった習慣?風習?なのでしょうか?実は娘に買ってもらおうかと思っていますが、何時代の話なの?って言われそうで、今の状況を教えてください。

ベストアンサー

0

和服を着ないから、腰巻を貰っても使えないですね。 少し前は赤いちゃんちゃんこが一般的でしたが、ちゃんちゃんこも着る機会がないので、最近は「赤いなにか(ハンカチとか)」を送るようですよ。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

現実的に考えると使えるものが良いですね。 赤い何か、候補を考えて娘にリスト渡します。

お礼日時:7/19 15:12

その他の回答(1件)

0

父の還暦祝いは、瀬戸物のお急須セットを贈りました。赤い斑点が入っています。 母の還暦祝いは、赤のストライプのブランケットを贈りました。 今年両親か金婚式です。両親の名前入りのポエムを贈りました。プロに頼み作っていただきました。