ここから本文です

毘盧遮那仏が

アバター

ID非公開さん

2020/7/1417:04:59

毘盧遮那仏が

ゾロアスターのアフラ:マズダの化身とする解釈は、

正当なものでしょうか?

そのような解釈があるなら、

どんな経緯でそうなったのでしょうか?

閲覧数:
14
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2020/7/1807:35:18

毘盧遮那(ビルシャナ)佛とは、
サンスクリット語の
ヴァイローチャナの音写·音訳ですね。

意味は『光あるもの』です。

ゾロアスター/ツァラトゥストラの
アフラ·マズダも
『光明の神』で、
最も古い1神教の最高神であるため、

すべての「光の神」はアフラ·マズダに辿り着くと言うわけです。

盧遮那佛とも言われ、
特に、
「盧遮=ローチャ」の部分は、
ヨーロッパの光の神「ルーチェ・ラックス」の語源とも言われますし、
光の照度の単位「ルクス」も、同源とされます。

日本では、
『大日如来』もヴァイローチャナであるとされています。

これは正当だと
言わないまでも、基本でしょう。

勿論
解釈は無限に、在るかもしれませんが、

ひとつの大きな流れですから
仕方ない処ですね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2020/7/1721:29:54

    有り難うございます。同様なことを阿弥陀仏でも聞いたことがありました。無量の光とか無量の寿命とか。
    その辺りも繋がりそうですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2020/7/18 10:24:45

有り難うございました。
密教の密は、
蜜とも書かれたりしますけれども、
今回、
光という字を充てても良いかとか
満という字を充てても好いか
とか考えさせられました。
基本がアフラマズダなんですね。アスラとかミスラとかも関係在りそうですね。
光の神を調べてみます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる