ID非公開

2020/7/17 10:03

22回答

先祖調査でお寺の過去帳調査って当然他の家のことも載ってて個人情報の観点から断られたりかなり難易度高いらしいのですが、自分が閲覧せずに住職に閲覧してもらって自分の先祖であろう人物だけ書き写してもらうとい

先祖調査でお寺の過去帳調査って当然他の家のことも載ってて個人情報の観点から断られたりかなり難易度高いらしいのですが、自分が閲覧せずに住職に閲覧してもらって自分の先祖であろう人物だけ書き写してもらうとい う方法なら成功する可能性は高いですか?

ベストアンサー

0

低いですよ。 戸籍でおえる程度(50年前くらいなら)なら大丈夫ですけど・・・ お寺の過去帳とは、基本的に、葬儀があったら記入します。年間に、檀家数が300程度でも、年間葬儀は30くらいになってきます。何年さかのぼりたいのかわかりませんが、100年とします。明治程度なら残っている寺院は多いでしょう。100×30の3000ほど調べることになります。 文字において、書き崩しが多い。 明治までくると、紙が墨が劣化して読めないところが多い。 江戸までくると、ほとんど読み取れない部分が多いです。 せめて、亡くなった順に記入しているので、亡くなった年がわかるなら、探してみようかな。とも思いますが、戸籍を追うのに、亡くなった年がわかっているなら名前もわかっているでしょう。ですから、先祖代々を調べたい。なんてのは、無理というわけです。 読めないところが多すぎて、作業がすすまないため、時間ばかり浪費します。

その他の回答(1件)

0

抄本ということですね。 趣旨と目的を正確に説明・理解してもらえれば了解してもらえると思います(手間相応のお布施は予定して下さい)。