ID非公開

2020/7/21 8:13

1010回答

信長の比叡山焼き討ちですが、大河ドラマとかでは凄く悪に描かれてますが、寺社って今でいうと農民から中間搾取したイスラム国みたいなものですよね?農民の敵って言う人もいますが、それ逆ですよね?

信長の比叡山焼き討ちですが、大河ドラマとかでは凄く悪に描かれてますが、寺社って今でいうと農民から中間搾取したイスラム国みたいなものですよね?農民の敵って言う人もいますが、それ逆ですよね?

日本史418閲覧

ベストアンサー

0

また、キリスト教の方ですか。 都合が悪くなって削除して再質問ですか。

ID非公開

質問者

2020/7/21 12:25

多分浄土真宗かな❓よくわかんないけど。親鸞しょうにんとかなんかそんなこと言ってたような。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なんか個性的な回答だったのでベストアンサーにします。

お礼日時:7/23 11:54

その他の回答(9件)

2

農民から中間搾取するだけでなく 他の宗門への襲撃・略奪・虐殺なんてのも行っていますので まさにイスラム国みたいなものですよ。 信長だけでなく足利義教も細川政元も比叡山焼き討ちをしています。京を支配下においた権力者は比叡山焼きたがるのですよ。 比叡山もしょっちゅう三井寺を襲って破壊・略奪・虐殺をやっていますよ、平安時代から延々とね。 日蓮宗が京の一向宗を焼き討ちして大虐殺をし、京を牛耳った日蓮宗を疎ましく思う比叡山(日蓮宗側が延暦寺の僧侶を論破した事に端を発する争いですが、比叡山が日蓮宗に傘下になって上納金を払えと脅していたのを拒絶したのが本当の根本原因です、完全にヤクザの理屈ですね)が六角氏と共同で京都ごと焼き討ちして日蓮宗門徒を大虐殺するという殺戮の連鎖を繰り広げていました。 比叡山は焼き討ち・虐殺の被害者であると同時に、嬉々としてそれらを行っていた加害者でもあったわけです。中世の寺社勢力が積極的に虐殺や略奪を行っていたというのはあまり教科書ではやらないのですけどね。イスラム国やオウム真理教と大差無いというのが実情です。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/7/21 11:45

農民から中間搾取するだけでなく 他の宗門への襲撃・略奪・虐殺なんてのも行っていますので まさにイスラム国みたいなものですよ。→それよく聞きます。信長を悪というのはやっぱり違いますよね

0

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』で、明智光秀が鉄砲を調達するために京に上る途中、琵琶湖の西岸あたりの関所で、比叡山の僧兵らしき者たちが通行人から通行税を徴収していました。税を支払えない人は僧兵から暴行を受けていましたが、これは比叡山焼き討ちの前振りかな?って、当時思ったものです。 織田信長が美濃や近江に勢力を伸ばした頃に『楽市・楽座』を始めましたが、自由な流通を目指す信長と、それを制限しようとする比叡山が衝突するのは自然な成り行きだと思います。 比叡山は自分たちの大事な収入源をあきらめるわけにはいかず、信長に逆らったのでしょうが、相手にならなかったようですね。

画像
2

当時比叡山の坊主たちは、お偉いさんたちの言うこと聞かず修行も満足にせず京の街に夜な夜な遊び歩き、女をさらったり強盗働いていた。しかし仏僧ということで誰も怖がり、また遠慮して戦おうとはしなかった。 しかし戦国乱世のなごりの有る時で地元では悪評だった。 信長は指導すべき立場の高僧やさらわれて性奴隷にされていた女達なども含め、世の中の浄化と「新しい時代への布石」としての恐怖政治を行う決意をして決行したと言われてる。 さいとうたかをの「武田信玄」にいきさつから詳しく出てくる。 彼の劇画は歴史交渉もきちんとしてるので、信頼性があると思う。 昔麻生太郎がG13の内容の真偽について、かなりいい線いってると発言してる。 麻生太郎は海外に知古が多くさすが吉田茂の孫であり詳しいのでその辺は信頼に足ると思える。

2人がナイス!しています

0

中間搾取?明治維新前後に寺院とりつぶしに勤しんだ国学者みたいな意見ですね。百年古い考えだな。 信長が叡山攻撃したのは、思想でも義憤でもありません。上洛する要所を叡山が抑えているので、邪魔だっただけですよ。 グーグルマップで眺めてください。尾張から京に行くには、南北を山に挟まれた谷間(逢坂の関)を通らなければなりません。その北の山上に延暦寺が建っているわけです。琵琶湖を船で行っても、京に行くには天智天皇の大津宮あたりに船を付けねばなりませんが、そこには叡山の分家三井寺が構えている。 京に進軍する信長軍を上から見下ろして迎撃できる位置に比叡山の僧兵軍が構えているのですから、味方につけるか、叩き潰すかの二択しかない。仏敵信長には後者しか選択肢がなかっただけの話です。 「本当は僧や比叡山が悪」っていうのは、信長や秀吉の所業を正当化するのに後付でこじつけられた話です。明治維新時も仏教を下げ、二人を神に祭り上げるために盛んに宣伝された考え方ですよ。

ID非公開

質問者

2020/7/21 10:27

中間搾取は本当にしてたのは知ってるのでそこはいいです。けど、グーグルマップを見るのは新しい発見です。見てみます

0

当時の寺社は荘園領主であり武装集団で、延暦寺も近江の半分を支配していて戦国大名と何ら変わらない存在でした。 それに武田信玄、上杉謙信、黒田如水など、出家した戦国大名も沢山いて、当時の仏教は世紀末を迎えていたんです。

ID非公開

質問者

2020/7/21 9:00

そうですよね。信長は武装しない寺社ニ関しては信仰の自由も認めてますからね