回答受付が終了しました

ID非公開

2020/7/22 16:34

66回答

温室効果ガスの削減方法を教えてください。

温室効果ガスの削減方法を教えてください。

回答(6件)

0

温室効果ガスには沢山の種類があります。 その中で、圧倒的に量が多いのがCO2です。 そこで、国際的にCO2削減に取り組んでいます。 CO2排出では、発電が多く、次いで輸送機器(自動車など)です。 輸送機器関係では自動車の燃費向上、EV化などで徐々に減っています。 発電部門では、石炭火力が膨大なCO2排出源です。同じ量の電気を作るのに、LNG火力の約3倍のCO2を出すのです。 そのため、石炭火力発電所を減らすことが行われています。

0

石油、石炭を使わない事が究極的な温室効果ガスの削減に寄与するのであります。 【原発即時廃止ゼロ】に加えて、硫黄酸化物や窒素酸化物等の『大気汚染物質』を大量に排出する石炭火力発電や石油火力発電を、速やかにフェイドアウトさせ、LNGを燃料とする発電効率が60〜65%の最先端ガス火力発電のGTCC(ガスタービン・コンバインド・サイクル)へとリプレースする事が第一段階と思うのであります。 これと同時並行的に、太陽光発電や風力発電等々の再生可能エネルギーを画期的に導入・拡大する事が、第二段階と言えるのであります。 その内に再生可能エネルギー比率が100%に達する事は当然に予測出来るのであり、余った発電電力で水を電気分解して水素を製造すると言うのが、最終段階なのであります。いわゆる【水素社会の実現】と言われる段階であり、人類の欲するエネルギーの全てを水素エネルギーにする事さえ出来るのであります。 この場合には、ガソリンも灯油も、全て必要無く成り、全てを水素エネルギーで賄えると言う事であります。 以上の様にすれば、温室効果ガスの排出はゼロに成るのであり、当然に危険な原子力発電も必要無く成り、火力発電も行く行くは要らなく成るのであります。

画像
0

CO2のことを言ってるなら、日本は自動車の低燃費化、再エネ導入等によって対策が進められていると思いますが、この先は、水素利用が普及すれば道は開けると想います。

この返信は削除されました