回答受付が終了しました

昔はノンストップなどで速い電車がたくさんあったのに、今ではそんな電車はあまり見かけなくなりました。 近鉄特急では、名阪ノンストップ特急があったのに廃止され、阪伊甲特急も削減、名伊甲

回答(8件)

0

今は、京阪電車は朝は大阪→京都、夕方は京都→大阪方面に、京橋⇔七条ノンストップの快速特急洛楽があります

3

>近鉄・名阪ノンストップ特急 は、伊勢中川の短絡線を徐行通過中に運転士交代していたのが、国土交通省から「アウト!」宣告されたので、津駅停車となりました。 大都市のターミナル駅一極集中をやめて、乗換駅に停車させて、利便性を高めるようにした例は多数あります。 東海道新幹線:新横浜・品川 南海ラピート:新今宮・天下茶屋 東武けごん・きぬ:北千住・東京スカイツリー あとは、途中駅の利便性を高めるために停車駅が増えました。(京阪特急など) >東海道新幹線も東京~新大阪ノンストップだったのに は、明らかに事実誤認です。1964年の開通当初から、名古屋と京都は停車していました。

3人がナイス!しています

0

乗る人が減ったうえに、地元自治体から「うちにも特急を止めてくれ」という住民の嘆願による政治が入るから。 つまり「有名ラベルが欲しい」というだけです。 あと、所要時間の関連があり速さはあまり関係ないときもあります。 ノンストップタイプが全部いいわけではなこともあります。 新幹線を例にしたかと思いますが、 東北新幹線なんてひどいもので、仙台までの利用客が主体で仙台行きもあるのに北東北方面行きの最速ばかり乗ります。 北東北から仙台・東京方面の客がたまに満席で乗れないという・・・ そこで「全車指定席」にしてダイヤも崩したのです。 つまり、便利すぎて客が一列車に集中するから分散させようという目的もあります。 もう一つが「尼崎の脱線事故」を思い出してください。 あのダイヤはだれがやっても回復はできない特殊なダイヤ。 快速でノンストップを立てたのに地元から政治介入されてダイヤはそのままなのに平均速度が上がったから… ってのもある。 なので、「早くて便利」は「場合によっては事故を誘発する」と思ったほうがいいです。 観光列車の「リゾートしらかみ」なんて早いダイヤにすりゃいいのに、わざと各駅停車のスジを作っています。 蜃気楼ダイヤでお迎え用の回送に乗ってみな。 運転の荒いドライバー並みですから。

1

関西の鉄道各社は本社、工場の移転で乗車人員が阪神大震災より25%程度も減っている たから沿線から細かく客を拾うために停車駅を増やしたのだよ 特急は急行並みに停車駅が多くなった JR の新快速でさえ停車駅はかつての快速並みに増えた 近鉄特急のライバルは高速バスだよ

1人がナイス!しています