高1の女子です。私は子供の時から地球温暖化の影響を受ける動物たちや自然環境を守りたいと思っていました。特に動物を助けたいと思っています。かといって獣医になりたいわけでなく、これ!と思う仕事を見つけられ

高1の女子です。私は子供の時から地球温暖化の影響を受ける動物たちや自然環境を守りたいと思っていました。特に動物を助けたいと思っています。かといって獣医になりたいわけでなく、これ!と思う仕事を見つけられ ないままでした。しかし、高校に入学してから英語にすごく興味をもち、英語を使いつつ動物を助けられないかと思うようになり、国連スタッフという仕事に出会いました。 しかし、国連スタッフになるためには学力は必ず必要でお金もすごくかかってしまう、また、大学院まで行かなければいけないとうかがいました。でも、国連スタッフという夢を諦められなそうです。国連スタッフ以外に国連スタッフに似た仕事ができるような機関があったら教えて頂きたいです。国内、国外に問いません。 また、国連スタッフになるためには文系に入って英語を勉強した方が良いのでしょうか。私は動物を主に助けたいので理系に進むつもりだったのですが理系からでも国連スタッフにはなれるのでしょうか。 また、国連スタッフになるために強い大学などを教えていただきたいです。お金がないので出来れば国公立大学の方がいいです。それとその大学でもどのような学科に進むべきなのでしょうか。教えていただけると嬉しいです!

ベストアンサー

0

国際連合大学 大学院のみ設置されている大学院大学となっています。 修士課程ではサスティナビリティと平和研究科・環境ガバナンス生物多様性研究科の2つと、4週間の短期プログラムが用意されています。入学願書は例年2月末で締め切られ、入学資格としては学士号取得時のGPA(成績平均値)が4.0中3.5以上で高い英語力(TOEFL600点以上)となかなかハードルは低くはないようです。授業は全て英語で行われます。 があるけどね。 国連スタッフは、テンポラリーだけど、募集してるはずです。語学の壁が高く、諸外国に比べて応募者が少なく、常に採用可能人数を下回っているはず。特に、ジェンダー差別がないので、女性の枠は余ってるはずです。 学部はどこでもいいと思うけど、環境系がいいよね、どうせ学ぶなら。 学部から語学にも力を入れてるのに、広島大学があります。留学生も多いし、授業も英語です。大学院やったかもしんないけど。 神戸、岡山、琉球など、地球科学・環境系は門が広いかな。 獣医学部とかは難しいと思うから。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます! 具体的に書かれていて分かりやすかったですm(*_ _)m 進路について自分でも色々調べようと思います!

お礼日時:7/30 11:05

その他の回答(6件)

0

目的と職がかみ合っていないような。 動物や自然保護をする前に、保護する対象である生態系とはどんなものか、生態学を学ぶことが先ですよね。 それと国連の環境保護関連の職員になるよりは、国連所属機関や各国自然保護期間や世界や各国の自然保護団体から助成を受けて生態系を研究し、保護する立場の研究者になったほうがおしゃっている活動を直接する存在です。しかも上記の保護対象がどのような存在であるか包括的に理解する仕事なので、よりまともな保護活動に結びつきます。 まずは生態学教室の教授を目指すのが一番。 それと保護活動をするためのこれらの知識は理系として英語は当然です。英語ができないまともな博士など存在しない。文系に入って英文学を習うのではなく、専門性の高い英語を理系で習う必要があります。高校で基礎をつけた後は、大学、そして博士になる前の大学院時代に英語の論文を読みまくり、海外にも発表に行く存在になりますから全然問題なしです。 逆の言い方をすれば、それぐらい普通にできない存在では自然保護の在り方がおままごとや同好会的独りよがりの話になって、非科学的ことしかまともにできないか、専門家の下っ端として扱われるかになるのは確実です。

0

動物生態学より獣医学部の方が良いと思います。その中の学科にもいろいろあるので研究者の道を選んだらどうかと思います WWFは環境保護団体ですが非科学的な面もある運動体です。宗教の影響もあるのかと思いますが、それ以上のレベルはやはり国連スタッフだと思います 国連の環境保護関係で特に野生動物の絶滅を防ぐと言う意味ではかなり政治的な動きもあるので、文科系の人間も多くいるようですが、より科学的に考えるべきだと思って居ます 世界の環境保護運動から非科学的な面も一掃するためには最初に生物学や医学などの知識を基礎に長い時間をかけて勉強されたら良いと思います。世界的な環境保護学者でも誤った考えで世界に発信する人もいます 霊長類学者と言うグドールはほぼ過去の人ですが欧米メディアでは評価が高く、業績も世界で初めての発見などもありますが、すぐに彼女を乗り越える研究成果が多くの学者によってされています しかし未だに彼女がその方面の第一人者とみなしてコロナ禍での発言を大きく取り上げたりされています。実際にはどうでも良いことを言っているだけです

0

→ ??国連スタッフ?なんてのがいいの?ですか?あそこ?は、一番最悪の場所?仕事?じゃあないのかしらね?最悪?でしょうね!あそこはヤメタほうがいいのでしょうね!年寄り高齢者からの忠告です!

→ 例えばなし?を聞きたい?知りたい?か?米国トランプ大統領は、『WHOからの脱退?』を語ってるよ!WHOみたいな組織?哲学?でしょうね?これは駄目なんですよね?

0

野生動物の保護なら、国連よりもWWFの方が良いんじゃないかな? 採用が毎年のように有る訳じゃないし、経理や広報といった事務職なら何処かで勤務経験が数年は必要だし、動物に関わるなら専門分野(生態とか水産とか)の修士以上の学歴がほぼ必須+どの職種でも英語能力は求められるといった高いハードルが有るわけですが、それでもなりたいなら頑張る以外の方法が無いんですよね。 生態や環境等の専門分野の知識が必須なので、そういった学部に進み、大学院で研究を行う必要があります。なので、英語が必要だからといって、外語系や国際系の学部に進むのは、最もやってはいけない事です。 また、英語能力は理系では必須です。論文のほとんどは英語ですし、海外での学会発表もありますから、英語の読み書き+コミュニケーション能力は専門分野の知識とは別枠で独自に身に付ける必要があります。実際、旧帝や早慶といった上位大学の理系学生は英語の論文を読んだり、コミュニケーションが取るくらいの英語力は有ります。どうしてもこういった職に就きたいのならば、教科の好き嫌い得意不得意は関係無く、やる以外の選択肢はありません。