イラレのペンツールとえんぴつツール、違いについて。プロのデザイナー・Illustratorを使い慣れている方、教えてください。 僕はデザインの専門学校に通っているのですが、もともとペンタブ

イラレのペンツールとえんぴつツール、違いについて。プロのデザイナー・Illustratorを使い慣れている方、教えてください。 僕はデザインの専門学校に通っているのですが、もともとペンタブ でイラストを書くため、ペンツールよりもえんぴつツールで作成する方が楽で早いのでペンツールを使っていません。 講師には「ペンツールを使った方がいいよ」と言われましたが、理由は教えてもらえなかったです。 ペンツールとえんぴつツールの違いと、ペンツールを使用した方が良い理由を教えてください。

補足

ペンツールがお好きなだけでなく、鉛筆ツールの扱い方にも慣れている方のご意見もお聞きしたいです。 簡単な曲線や図形はペンツールでなく図形とそのちょっとした編集でかけますし、鉛筆ツールで滑らかな線に編集もスムーズにできますし、切り抜きの際の追従度もかなり高いと思うので、鉛筆ツールをちゃんと使いこなしている意見がないと、結局昔にペンツールに必死に慣れた人達の意見にしか聞こえないです。

ベストアンサー

3

DTP(広告デザインなど) 商品写真のトリミングとかクリッピングマスクとか仕事で多用します ペンツールが使えないと綺麗に出来ません また機械のパーツの図解とかインスタント食品の作り方のイラストとかもペンツールで描きます フォントやロゴのデザインもペンツールです ペンツールは使用頻度がとても高いです 逆にえんぴつツールは手書き感を出したい時くらいしか使わないです、全く使わない日もあるくらいです イラストレーターの仕事 私はイラレをメインに使うのですが、その時もペンツールがメインです 綺麗な曲線が引けます えんぴつツールだとアンカーポイントが多くなってしまうので編集が大変です、えんぴつツールのアンカーポイントを整理する方法もあるのですが、それなら最初からペンツールのが早いし綺麗です 表現したい物によってはえんぴつツールも使います ★ペンツールとえんぴつツールの違い ペンツールは少ないアンカーポイントなのでハンドル操作で編集がしやすく曲線が綺麗に描ける えんぴつツール アンカーポイントが沢山出来るけれど、ポイントを沢山打たないと描けないような手書き感のある線が描ける 直感的に使える えんぴつツールは絵をかじってれば誰でも使えるから、今はペンツールに慣れた方が将来のために役立つと思います

3人がナイス!しています

捕捉へ ペンツールを使いこなしてる人はえんぴつツールも間違いなく使いこなせます じゃあなんで、えんぴつツールを使わないか、それはプロとして求められるトリミングが実際の写真より綺麗な曲線で商品を抜いて見せる技術だからです その為フォトショでトリミングする場合も自動で抜かず、あえてペンツールを使うことが多いです ペンツールって取っ付きにくいから気持ちもわかるんだけど、使いこなしたらツールの使い分けもわかるようになります あと現実問題として、えんぴつツールしか使えないと雇って貰えないです

ThanksImg質問者からのお礼コメント

親切丁寧に回答してくださりありがとうございました。1人の先輩として、尊敬します。ご活躍をお祈りしています。

お礼日時:7/30 5:11

その他の回答(6件)

0

確かに鉛筆ツールは楽です。なぜ使うかといえば、 ペンツールの方が正確な線が引けるからです。仕事で本格的なデザインをするとなると、必要な場面にどうしても出くわします。学生の頃には理解するのは難しいかもしれません。(どの分野に行くかにもより、必要ない世界もあります。) 切り抜きは大体学生の頃身につけた程度の技術では通用しません。 綺麗に見えているものは簡単に作られているように見えますが、そうではありません。そこまで到達された考え方や、技術あって成り立っているのです。そうでなければプロなんていなくて良いのです。 鉛筆ツールで足りてるなら、必要になったら身につければ良い。 本当に生業にしない限り細かいことを分かるのは難しいです。

1

場合によって使い分けですね。 ラフスケッチや手書き風ロゴ作成の時は鉛筆ツールを使います。 幾何学的なグラフィックを作る時はペンツールを使います。 例えばTwitterのロゴとか鉛筆ツールで作るのはほぼ不可能でしょう。 どっちが良いとかではなく、用途によって使い分けるのが良いです。 私は場合によって、ただのグラフィック作るだけでもアニメーションツールを使ったり、3DCADを使ったりしますよ。 あらゆる手段を体得しておけば色んな表現が可能になります。

1人がナイス!しています

0

仕事でペンタブを使えるとは限らない、という観点でも考えたほうがいいところ。

ありがとうございます。今アルバイトしている事務所と先輩方がいる事務所はペンタブが使用できるところばかりなので、もし就職する場合はその点も考えたいと思います。

1

イラストなら鉛筆でも何でもいいけれど、それを使ってデザインしようとするなら、他の方も勧めているような理由でペンツール、つまりパスの扱いの習得は必須です。イラストレーターになりたいのか、デザイナーになりたいのかで変わるでしょう

1人がナイス!しています

あなたの言葉で回答していただきたかったところもありますが、お時間割いていただきありがとうございます。 自語りになってしまいますが、高校時代からイラストでも定常的にお金をいただけているので、迷うところはありますが、デザイナーとして食べつつイラストでも食べれる用になりたいと思っています! なので、デザイナーとして安定した収入も得られるよう頑張ります。ありがとうございました。

2

ペンツールだと、雲形定規で描くようなきれいな曲線が描けます。 また、とても少ないアンカーポイントできれいな曲線が描けます。 アンカーポイントが少ないということはデータ量が少ないので、ファイルサイズも小さくなります。

2人がナイス!しています