回答受付が終了しました

札幌・南区の空沼岳で高校生遭難して、救助ヘリを要請という記事が出てましたけど、ここはそんなに危険な山なんですか?

札幌・南区の空沼岳で高校生遭難して、救助ヘリを要請という記事が出てましたけど、ここはそんなに危険な山なんですか? https://news.yahoo.co.jp/articles/638baab1043001790d7d86635df03dea8367bc9f 登山中にけが人が出たと言うわけでなく、夜までに目的地に着けないと言う理由で救助要請したようですが、アウトドアで想定外のトラブルが起きてスケジュールが狂うことなんか良くあるし、目的地に着けないなら、そのままビバークの訓練をしてもよかったような気もします。 引率の教師がいても一晩ビバークするのも危険な山なんですか。

アウトドア97閲覧

1人が共感しています

回答(3件)

0

札幌市の面積の大半は羆が生息する原始林ですよ。 まして、人間住んでるのは面積の3割に過ぎません。 未だ未開のジャングルにふさわしい危険なところですし、道路や民家からかなり離れた奥地です。 高尾山みたいに頻繁に出入りがあってロフトやロープウェイの整備されたお山とは全然違うんです。高尾山に似たような環境の藻岩山というのもありますが、徒歩で行く登山道でさえ筑波山や高尾山よりもはるかに危険です。 ましてや奥地の空沼岳や札幌岳というのはベテランの命がけコースで一般人がお弁当持ってハイキングできるようなところではありません。

0

引率の教師が危険と判断したから救助を要請したのです。 危険な山かどうかが問題では無く、その日との時の状況を踏まえ、安全性が確保できなければその活動を打ち切るのが正論です。 以前、栃木県の那須で雪中訓練をしていた高校生の団体に雪崩が起きてたくさんの命が奪われました。 この教訓からすれば、撤退やむなしでしょう。

0

空沼自体は危険な山ではありません。 どちらかといえば初心者向けの山だとは思います。 ただし、どうだろう、、あの辺は熊も出るし、私は妥当な判断だとは思いますよ。 福岡大学のヒグマ事件みたいなのは、もう二度と起きて欲しくないですし。 それに超初心者向けの山である札幌市南区の八剣山でも今月1人亡くなっていますし、山はなめると本当に危険なので。