新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

回答(3件)

1

このままでは必ずそれ以上の人数が新型コロナウイルスで亡くなります。

1人がナイス!しています

0

試算の前提条件が初めからズレているので、そんなことにはならないはずです。 彼はイギリスのインペリアル・カレッジ・ロンドンのコロナウイルス対策チーム(COVID-19 Response Team)が作成した論文(イギリス政府の政策ではシナリオの一つとして26万人死亡者がでる可能性があるというもの)に続いたつもりなんでしょうが、この論文が発表した当時(3月)は、イギリス政府は本当に何もしない政策(集団免疫獲得による収束)を取っていたから、そのアンチテーゼとして死亡者数を試算して見せたのです。 この論文により、イギリス政府は政策を転換することになりました。 しかし、西浦教授が42万人死亡説の試算(第三者が検証可能な論文ではなく、単なる試算)を発表した当時の日本では、日本政府はすでに集団免疫に任せるという政策はとっておらず、それは現在も変わりません。 従って彼の試算は、ただ世間を騒がそうとだけで、話にならないものです。

3

八割おじさんのいうことは信じてはいけません

3人がナイス!しています