回答受付が終了しました

夏目漱石の「坊ちゃん」の清のモデルになった人物は誰ですか。

夏目漱石の「坊ちゃん」の清のモデルになった人物は誰ですか。

文学、古典103閲覧

1人が共感しています

回答(1件)

0

漱石の妻の夏目鏡子の本名が清ですが、 清は実は坊っちゃんの母ではないかと、それならば無償の愛情も納得がいきます。実際、そういう論調もあるそうで、wikiに書いてありました。 ただ、それ以上に私自身がもしや!と思った解釈は、作品「坊っちゃん」は、遠く離れた清へ坊っちゃんが書いた手紙ではないかということ。 実際、坊っちゃんは、赴任後清から手紙をもらいますが、「今にいろいろな事を書いてやる。さようなら」と数十文字程度の返事ですませます。しかし、清は「二月肺炎はいえんに罹かかって死んで」しまいます。坊っちゃんは赴任した年に帰ってきてますから、1年も一緒にいられなかった計算になります。