回答受付が終了しました

ID非公開

2020/7/27 17:29

55回答

叔父が年金を60歳から受給しているそうです。

叔父が年金を60歳から受給しているそうです。 厚生年金ですが月3万とのこと。 早く受給してしまうと、一生3万の額は変わらないことを知らずにただ早くもらえるということだけを見て受給してしまったそうです。 その他に60歳から年金を受給した場合、どんなデメリットがありますか?

社会保険 | 年金197閲覧

回答(5件)

0

通常は65歳から年金がもらえますが、繰り上げて60歳からもらうこともできます。ただしその場合は、もらえる金額が30%減額されます。 つまり60歳から3万円もらっているということは、65歳からなら一生4万3千円もらえたということです。 75歳までに死ねば、安くても早くもらった方が総額は多くなり得です。 しかし、長生きするなら、安い年金を安いまま貰い続けることになり、一生「安いなぁ」と愚痴を言いながら生きることになります。

0

昭和28年以前の方(おおむね67才以上)なら60才から受給開始ですから特に安くなっていません。その人があまり年金を納めていなかっただけです。リーマンでは無いでしょ。

0

今、何才かな? 65才とかなら、60才から貰えた世代だ。 60才から貰うことで、報酬比例分は損していない。 基礎年金を繰上げたなら、それは勇み足です。

0

デメリットはありません。 遅いほど月額UPなのは、当たり前なのは分かりますよね。