最近の質問には頻繁に福島原発3号機の核爆発との表記が見られます。 以前は水素爆発などと言ってた様な気がするのですが???

最近の質問には頻繁に福島原発3号機の核爆発との表記が見られます。 以前は水素爆発などと言ってた様な気がするのですが???

原子力災害 | 政治、社会問題29閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

水蒸気爆発というよりも、プチ核爆発だったのかもしれません。 3号機にはプルサーマル燃料(プルトニウムを含む)が使われていましたので、 シークレットにしたいところです。

その他の回答(6件)

1

反原発を主張する人は、科学的素養などないので、核爆発と水素爆発の違いも分からないのでしょう。 「「水素爆発」が正解です。福島原発の軽水炉用核燃料では「核爆発」は起こせないんですよね。」 「もちろん水素爆発です。事故から9年以上経っていて、核爆発などという誰も信じていない周回遅れのデマをいちいち訂正しようとする人がいないのでそういう質問が放置されているのでしょう」 が正しい回答ということ。

1人がナイス!しています

0

「水素爆発」が正解です。 福島原発の軽水炉用核燃料では「核爆発」は起こせないんですよね。

1

原発推進の書き込みバイトは、核爆発と言う文言に過剰反応し、直ぐにぶっ飛んで来ては否定しますが、密閉された空間で即発臨界すれば爆発しても仕方がないのですが、それも顔を真っ赤にして否定してきます。 勿論、核爆弾とは違い周囲何十キロも爆風で破壊する威力は無いのですが、放出される放射性物質の量も、放出期間も核爆弾を遥かに超えるものですから、人的被害も核爆弾とは比べものにならないぐらい酷い結果となります。 メルトダウンした超高温な核燃料は、あの核燃料溶融実験を見ての通り、溶け込んだ他の金属やホウ酸等も超高温下で溶融分離し再臨界で即発臨界核爆発。 圧力容器も格納容器も建屋のコンクリートも溶かして大穴を開け、日量数百トンもの地下水流入という残念な原子力災害となってしまいました。 圧力容器も格納容器も建屋も損傷させ、地下水に触れて放射性物質の垂れ流しも続きます。 チェルノブイリではソビエト中から大勢の炭鉱夫を呼び集め、地下にコアキャッチャーを構築し、プリピャチ川を高濃度汚染されないように護りました。 それでも下流域は汚染され、本流のドニエブル川に流入で黒海も汚染。 トルコ沿岸部の住民を大勢死に至らしめ葬式の嵐で平均死亡年齢は74歳から58歳にまで下がってしまったと報告されました。 我が国でも民主党政権下でチェルノブイリ同様なコアキャッチャーや、鉄骨造の建屋をシールドしながらの収束作業を計画していましたが、今は悪夢の安倍政権下です。 そのチェルノブイリ同様のコアキャッチャーも、鉄骨造のチタンシールドも安倍政権下で却下され、民主党政権下で底が底抜けなら意味もねえー!と却下された底が底抜け安倍の凍土壁を国民の税金を何百億円もドブに捨てて造りあげてしまい、シールド無しの剥き出し作業で放射性物質の放出も継続されているのですよね。 原子力規制委員会のデータを見ての通り、双葉郡の放射性降下物量は毎月数億ベクレルkm2もあったのですが、安倍政権下ですから、その一番重要な双葉郡のデータも見えない化されてしまいましたが、何をやっているんでしょうか?アベコベノミクス。 被曝から三年目に小児甲状腺癌の激増も始まってしまうと、その福島では殆ど穿刺吸引細胞診さえもしてもらえなくなり、他県の子どもの甲状腺大規模調査も、原発推進の安倍が阻止。 川田龍平議員や、山本太郎議員にあれだけ言われても阻止の安倍。 吉田議員にも強く指摘されたバックアップ電源さえも却下し、福島原発を次々とメルトダウンさせ、次々と爆発させて吹き飛ばした安倍が、被曝による健康調査も阻止したくてそれを実行に移す犯罪心理も多くの人は知っているでしょうが、本当に残念です。 彼に、ほんの少しでも情があれば、、と、思う今日この頃です。 https://www.rinya.maff.go.jp/j/tokuyou/kinoko/syukkaseigen.html ■林野庁 分野別情報 きのこや山菜の出荷制限等の状況について きのこや山菜の出荷制限等の状況について 林野庁は、きのこや山菜の各県の出荷制限等の状況について、取りまとめてホームページに掲載し、随時更新してまいります。 (出荷制限の無い都道府県は掲載しておりません。) 青森県(令和元年8月28日更新) 岩手県(平成30年3月28日更新) 宮城県(平成31年2月14日更新) 秋田県(平成25年6月16日更新) 山形県(平成29年8月28日更新) 福島県(令和元年9月5日更新) 茨城県(令和元年12月3日更新) 栃木県(令和2年2月25日更新) 群馬県(令和元年6月17日更新) 埼玉県(平成24年11月21日更新) 千葉県(平成29年2月15日更新) 神奈川県(平成30年3月28日更新) 新潟県(平成30年5月21日更新) 山梨県(平成24年10月26日更新) 長野県(平成28年5月13日更新) 静岡県(平成26年10月7日更新) 林野庁林政部経営課特用林産対策室 特用林産加工流通班 ーーーーーーーーーーーー 原子力規制委員会のフォールアウトデータも、双葉郡の帰還困難区域の避難解除のため、このサイトから双葉郡の放射性降下物量のデータも、見えない化してしまいました。 人間のやることでしょうか? https://radioactivity.nsr.go.jp/ja/list/195/list-1.html ■原子力規制委員会 放射線モニタリング情報 Monitoring information of environmental radioactivity level 環境放射能水準調査結果(月間降下物) [Readings of environmental radioactivity level by prefecture (Fallout)] (H31年1月分 [Jan, 2019]) 福島県(双葉郡)[Fukushima] [Futaba] ・月間放射性降下物量 放射性セシウム137[Cs-137] 1,000,000,000Bq/km2・month (10億ベクレル/km2・月) ーーーーーーーーーーーーーーー https://www.env.go.jp/chemi/rhm/koujyousenn.pdf ■環境省ホームページ 環境省3県調査 平成25年3月 特定非営利活動法人 日本乳腺甲状腺超音波医学会 甲状腺嚢胞、腫瘍等の保有率(A2判定)年齢別、性別 3~5歳 ■長崎、男、15.4%、女、11.5% ■山梨、男、77.8%、女、62.5% ■青森、男、23.1%、女、44.0% 6~10歳 ■長崎、男、35.0%、女、37.1% ■山梨、男、66.3%、女、69.7% ■青森、男、63.2%、女、64.7% ↑ 放射性物質の拡散は、福島県の県境で都合よく止まってくれたわけでは勿論ありませんでした。 他県も厳しい被曝ですが、その他県の子どもたちの甲状腺大規模調査も原発利権の安倍が却下し、そのままです。 自覚症状が出てからの治療では厳しくなるごとも承知な奴が検査も阻止。 せめて、子どもたちだけでも 見逃してほしい。 YouTube動画です。 ↓ (39:55) https://youtu.be/Vhb5pCXMkxU

画像

1人がナイス!しています

2

もちろん水素爆発です。事故から9年以上経っていて、核爆発などという誰も信じていない周回遅れのデマをいちいち訂正しようとする人がいないのでそういう質問が放置されているのでしょう。

2人がナイス!しています

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
2

頭が悪い奴が増えたのかと。

2人がナイス!しています