ID非公開

2020/7/28 16:24

66回答

この楽譜の丸で囲っている音は、何故その前の音より2度低い音なのですか?

この楽譜の丸で囲っている音は、何故その前の音より2度低い音なのですか? コプラッシュNo.4(ホルン)

画像

楽器全般89閲覧

ベストアンサー

2

ト音記号からへ音記号に変わった際、実音が完全5度下の移調楽器から、実音が完全4度上(完全5度下のオクターブ上)の移調楽器に変わっているからです。 ホルンではへ音での記譜法に2種類あり、一般にロマン派以前の作曲家はへ音記号のときはオクターブ下に書いており、それよりも後の時代はト音記号と同じく完全5度上げて記譜するスタイルになっています。しかし20世紀のショスタコーヴィチもオクターブ下派だったりしますので、都度書かれている音から判断する必要があるようです。 19世紀前半の作曲家でありホルン奏者であったコプラッシュ(Kopprasch)が生きたのは古典派終盤~ロマン派初期の時代にあたります。へ音記号のときはオクターブ下げて書く習慣のころの作曲家です。 というわけで、そのドの音は前のレの音より9度低い音ではなく2度低い音となります。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

初歩的な質問にご丁寧にお答え頂き、ありがとうございました。

お礼日時:7/29 0:02

その他の回答(5件)

1

ヘ音記号だとそのようになります。 赤丸は、ドになります。

1人がナイス!しています

2

ヘ音記号だからです。 その前の音はト音記号のレ。ですがそのすぐ後にヘ音記号がでてきてヘ音記号の読み方をするためドになります。

2人がナイス!しています

5

ト音記号の実音は5度下、ヘ音記号の実音は4度上だから。

5人がナイス!しています