ID非公開

2020/7/28 18:25

11回答

勤務先での出来事です。 コロナ対策の一環として、終業後や休日の行動(毎日の検温に加えて、どこに行ったか、何をしたか)を報告するよう命じられました。

勤務先での出来事です。 コロナ対策の一環として、終業後や休日の行動(毎日の検温に加えて、どこに行ったか、何をしたか)を報告するよう命じられました。 コロナ対策とは言え、さすがに勤務時間外や休日の行動まで知られるのは気持ちの良いものではありません。これはプライバシーの侵害には当たらないのでしょうか。 もし、会社側の違法行為であるなら、その根拠となる法律も合わせてお教え頂ければありがたいです。 法律にお詳しい方、よろしくお願いいたします。

労働問題 | 職場の悩み95閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

プライバシー侵害には当たると思います。 例えば妻子にばれたくないゲイバーや、SMクラブにこっそり行った人の感染経路は自分の性癖から離婚に発展する場合があるから、言えないだけで実際にはゲイバーや家族や友人に知られては困る性癖を持ってる方はゲイバーに行ったとか言えないのでしょう。 だからこそ感染不明者が後を経たないんだと思いますよ。 会社側は全く違法行為ではありません。 むしろ法に従い、自分の会社からクラスターや感染者を出さない為によく頑張っている優良社長で優良会社として認められます。 確かに休日やプライベートまで行動を報告させるあなたの会社は優良会社です。

ID非公開

質問者

2020/7/31 7:03

回答ありがとうございます。 非常に疑問なのは、何も起こっていない時点で報告させる必要があるのかということです。 自分を含め、感染者が出れば行動を聞くので、各自、記録しておくようにということでいいのではないでしょうか。 しかも「ゲイバーに行きました」なんて報告する人はまずいません。実際に感染した時の保健所の聞き取りでさえ、本当のことを言わないような人ならなおさらです。 事実、周りの人は「スーパーに買い出し」と言っておくと言っています。どうせ本当のことなど言うわけないのです。ウソの報告をさせることにどんな意味があるのかと思います。 ところで、 >むしろ法に従い とのことですが、どの法律かをご教示願えませんでしょうか。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

その後、社内から問題ありとの声が出て、プライベートの行動については「各自記録しておくこと」というやり方に変わりました。まともな方法に落ち着いて良かったです。 ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:8/3 17:06