回答受付が終了しました

ID非公開

2020/7/28 20:10

44回答

Macbook proの購入を検討中です。

Macbook proの購入を検討中です。 秋にアップルシリコン??(よくわかりません)を搭載した新型のMacbook proがでるというリーク情報がありますよね?? 値段も今のものより安い気がします。 アップルシリコンを搭載しているモデルではどんな利益があるんでしょうか? また何故安いんでしょうか?

回答(4件)

0

「Apple Silicon搭載モデルは2020年末から出荷を開始し、今後2年かけて移行を促進する」この情報自体はリークではなく、7月に行われたWWDCにて発表されたことです。 値段が安くなるかも・・・これは噂に過ぎず、MacBookProになるのかどうかも不明です。 出るのは、MacBook AirもしくはMacBookのような小さい機種かも。 だとすると、安く販売する点に合点がいきます。 搭載されるのは、A14ということまでは判明しています。 つまり、iPhoneやiPadの最新版がA12なので、先輩CPUではあるけど、Proとして名乗る程のパワーをまだ出せない気がします。 Proなら最高でi9が搭載されているので、これ同等にパワーを出せるのか?という点がちょっと疑問ですね。 何故安くできるのか? CPUについて全くのゼロから開発しているわけではなく、iPhoneなどで育ててきたAシリーズである点。 実際、現在メーカーに提供しているテスト機は、最新のiPhoneやiPadに搭載されているA12Zとほぼ同等のCPUが搭載されているものです。 そして、Intelに支払っていた手数料が不要になるぶん、Appleの開発コストが下げられます。Intelの劇遅な開発スケジュールからの回避などもあります。 スケジュールが遅いということはApple側での設計、生産コストにも影響が出てきますよね。 しかも、Airは一番安い時で8万円台で販売された過去もあります。 Apple Siliconを搭載することのメリットですが・・ 今まではiOS、MacOSは別物扱いで開発してきましたが、今後はここがもっと共通かしだす事によるメリットが出てくるかと。 そのままiOSアプリがMacOSで動くようになるかもだし、IntelよりもっとパワフルなCPUになるだろうし。 各OSの開発速度も共通部分が増えることで早まる可能性が。 iPadやMacなどで共通のCPUを使えるようになれば、開発コストが下がるので、本体価格が下がる可能性もあるし。 Apple側にしてみれば、一番のメリットは安定性と信頼性が向上する、ということでしょう。 Apple側はIntelのCPUがどれだけ駄作かを把握しており、ここに足を引っ張られて自社ブランドが汚れることが耐えられなかったので。

0

>アップルシリコンを搭載しているモデルではどんな利益があるんでしょうか? 上記については他の方が回答されている通りと思います。 メリットよりデメリットの方が大きいかなと私は思います。 >何故安いんでしょうか? 実際安くなるのかどうかは分かりませんが、安くなるとしたらIntel製品を使わず独自製品を使うことで可能性はありますが、どうでしょうかね… 私はAppleの製品については、新技術が搭載されたモデルは様子見でスルーします。 新しい技術がのったものについては不具合が多い印象があるからです。 私なら、仮に秋に新製品が出るとして、様子見すると来年まで待つことになるので、今必要なら今購入すると思います。

0

秋にアップルシリコン??(よくわかりません)を搭載した新型のMacbook proがでるというリーク情報がありますよね?? →そもそも噂はあてにならん。 アップルシリコンを搭載しているモデルではどんな利益があるんでしょうか? →Apple的にはIntelへの支払いが減るのでAppleには利益がある。 利用者的にはBootcamp使えなくなるし既存アプリも動かなくなる可能性が高いのでむしろデメリットのほうが大きい。 また何故安いんでしょうか? →価格発表なんかされてませんが。どこの未来から来たんですかね。 てか何のために買うのってほうを考えるべき話。 普通Macなんか選ばんよ。

0

○アップルシリコンを搭載しているモデルではどんな利益があるんでしょうか? →ユーザーにとってはなんの利益もありません。今まではIntelの技術次第で性能などが決まってきましたが、Appleの技術力次第になっただけです。 ○何故安いんでしょうか? →安い気がするのはあなたの直感なので、あなたしか理由は知りません。

ID非公開

質問者

2020/7/28 21:24

ではIntelと比べてAppleのものは機能的に優劣つけるとどうなるんでしょうか。