ID非公開

2020/7/29 2:03

55回答

オペラ歌手、声楽家のコンクールについて、ご質問させてください。

オペラ歌手、声楽家のコンクールについて、ご質問させてください。 23歳の音楽は趣味でピアノをしている程度で、紹介で知り合った声楽の彼(27歳)と2年付き合っています。 伴奏は発声や譜読みに時々付き合う程度なので、声楽の世界については疎いのですが、コンクールの点数はなぜあんなに評価が異なるのでしょうか? 5人の審査員から100点満点で92,95,80,72,81 と講評もありましたが、「あなたのビブラートが上手く乗って歌えてた」と誉めていると思えば、「ビブラートかかるのは喉に力が~」と酷評され、聴衆賞は貰うことはあるけど、入賞は出来ないというのが現実です。 いつも平均85点中心の方々に負けて、私自身も悔しいのですが、彼はいつも「コンクールはそういうもので、点数で出てしまうから、コンクールであるのに、いつもバラバラの点数になってしまう自分が悪いんだ」といって落ち込んでいる姿を見るのがつらいです。 素人なので詳しく理解できていませんが、 声楽のコンクールは難なく歌いあげられる無難な曲がいいものなんですか? 演奏会ではないので、派手な曲とか有名な曲でなくとも、心に訴えかけるような要素は要らないのですか?

合唱、声楽 | クラシック38閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

まず、プロのコンクールは「優れた才能を見つけるための登竜門」です。「究極の目標・最終的な勝負の場」ではありません。 ですから審査員が見るのは演奏の完成度の他にもいろいろあります。未完成な部分があるけどスケールの大きさを感じる、でもいいのです。 このあたりがアマチュアの吹奏楽や合唱のコンクールと大きく違う所です。 私はアマチュアのコンクールの運営に長く関わってきましたが、審査員の点数が人によって大きく違うことなど当たり前にあります。芸術には客観的評価は存在しません。いくらかでも公平性を持たせるには審査員の人数を増やすしかありません。 多数の人に支持されるのは優れている証拠ですが、少数のコアなファンに支持されるものだって価値はあります。 芸術には本来順位はつけられません。 コンクールで入賞しても「それが出発点」です。

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

ご自分の質量にあった作品か。 わかりやすく言うと、選曲が彼に合っているかどうか。 軽い声なのに重い楽曲を選んだり、明らかに自身の声より キャパオーバーな作品の場合は演奏に影響が出ます。 あとは、入試とコンクールは本来別物ですが 音大受験の試験監督は審査員も兼任する場合が 多いので、よほど周りの出場歌手よりも自信がある! という方以外は、所謂「名曲」とか「難曲」を避けて、 知られていない選曲をする事で差別化する考え方もある。 コンクールも年によって、出場歌手のレベルも違いますし よく歌われる選曲は被る場合もあるんですよ。 被ってしまうと比較されやすい。なので、 ある意味「勝ちに行く」手段としては有りですね。 ただし、とにかく技巧的に歌える。 高音に絶対的な自信がある。など卓越した武器があれば 観客を黙らせるような、サーカス曲(派手な曲)でも高得点は出ます。 また国際的なコンクールではそんな事ないのですが、 ・色んな楽器をごちゃ混ぜにして順位が出るもの。 ・主催者が声楽家ではないもの。 ・身内だけでやっているような小さなコンクール。 こういうコンクールは審査員全員が声楽出身でない 場合もあり、演奏の聴き方もまた変わってきます。 審査の講評用紙を見てみるとヤケに頓珍漢だな~ って内容のものは、発声を観ているというより全体的なバランスを考えて点数を付けられているな…と感じてしまうことも多々。 どう考えても、自分の弟子に良い点数をあげる審査員も、無きにしも非ずです。 入賞に関しても、1位をなかなか出さない 闇の部分も彼はご存知だと思います。 スポーツ競技のように、1位を付けなくても良いので、 「1、2位なしの3位」が今回の最高位って事もある。 自分の中で1番の演奏を提供する。 コンクールのプレッシャーの中で出来たら最高です! 結果は後付けみたいなもので、肩書きが1つでも増えればラッキー♪位に考えておかないと、歌い手として長い道のりを過ごせません。性格は演奏に出ますから。 世の中、面白いようにどれも優勝してしまう歌手もいるけど、大体はみんな落選しますから。それが普通ですよ。

0

「高評価と低評価がはっきり分かれて点数がバラバラになってしまうのは何故か?」、「自分の音楽に足りないものは何か?」を考えるのは彼氏さんであって、質問者さんの仕事ではないですよ^^ 彼氏さんが落ち込んでいたら「私には貴方の歌が一番輝いて聞こえたよ」と言ってあげて下さい。(一番心に響いたよ、でも良いです。要は質問者さんの言葉で。) もしくは、「あの審査員は頭がおかしい、絶対貴方の歌が一番だと私は思った!」と質問者さんが怒って暴れていたら、彼氏さんはなだめようとして落ち込む暇がなくなるかも知れませんね。(別れても責任は取りません) 何が良いかは2年間のお付き合いで判断して。 発声・譜読みデート、うらやましいです。 彼氏さんが素敵な歌手になりますように。

0

今の音楽業界の者の殆どは本当の歌を知らないでしょう、 大体 多くの方が馴染みの無い様な歌を歌って 上手いも下手もありませんよ 。 私は声楽曲もオペラも歌いませんが 、 良くオペラを歌って居ると勘違いされます 。 歌も能書きでは ありませんよ論より証拠です。 5月~10月 夕方 よく静岡市の登呂遺跡で 練習して居ます 。