回答受付が終了しました

路地でおじいさんが犬を連れて散歩してていたのですが、自転車で横から抜こうとしたら、おじいさんにビクってされました。

路地でおじいさんが犬を連れて散歩してていたのですが、自転車で横から抜こうとしたら、おじいさんにビクってされました。 そんな反応をされるとこちらが悪いみたいなんですけど、じゃあどうすればよかったのでしょう? 一旦自転車降りて歩いて抜かすといっても、こういう場合意外と足が速い人が多く、私が抜かそうとすると不自然に競歩のような恰好になってしまって変に思われそうです。

1人が共感しています

回答(8件)

0

気にする必要はないかな。 気になるならベルを鳴らせばいいですよ。確かにむやみには鳴らしてはいけないのですが、こちらに気付いてもらう為には必要な行為であり危険回避の為のものです。 ごたく並べる人もいますけど、安全に通行するのが道路を通行する上での義務であり、危険でも道交法を厳守する必要はありません。 例えば交差点で警察官がいて、歩道を走行していても違反にはしないでしょ? 中には歩道を走った方がいいとか、原付なら二段階右折しない方がいいよとか助言する警察官もいます。そこが無理に守ると危険だと思われるからです。 まぁ危険じゃなければ気にすることはないですけど、どうしても気にするならベルを鳴らすなり声を掛けるなりすればいいです。 ま、声を掛けられたことはないから、そんなことしたら変人に思われるかもね(笑)

0

同じく、ベルを鳴らしましょう 位置的には、ベルを鳴らした地点へ犬が飛んでこないところ 尚、自転車ベルは自動車の警音器に相当という人がいますが、それはそう、しかしながら、 自転車ベル ≠ 自動車クラクション 道交法条文及び関連法条文を読めばその通り 自転車ベルに似たものは列車や船の警笛であり、こちらのみの運転操作では解決できないとき、あちらにも危険回避させる為のものであるかどうかといえば、お粗末に余りあるもの、それはないに等しい、といえませんか? よって、自転車ベルは自動車クラクションと同等でないのは明らか 口で言えよ、ベルを鳴らしては駄目、なんて解釈の人は、同等と相当を区別して欲しいですね

1

すみませ〜ん、通りますぅ とか「こんにちは!」とか声掛けたら? 悪いみたい、って悪いですよね あなたは真後ろに音もなく忍び寄ってきた自転車に気がつきますか? 相手はこちらに気がついてる「だろう」 じゃなくて、気がついてない「かも知れない」運転が必要です

1人がナイス!しています

0

気にしないで適度な間隔で速やかに抜いてください。 過度に速度を落とすのは犬の注意を引きます。 ベルなんか鳴らしたら犬が暴れたり吠えかかる原因になります。

0

安全な間隔を保って、徐行して、それでも相手がビクっとするものはしょうがないんじゃないでしょうか。