回答受付が終了しました

「祖父が塩田剛三ではない」という塩田将大(しおだまさひろ)が「祖父が塩田剛三である」という塩田将大(しおだまさひろ)と同じくらいの合気道の能力を有していると仮定して、

「祖父が塩田剛三ではない」という塩田将大(しおだまさひろ)が「祖父が塩田剛三である」という塩田将大(しおだまさひろ)と同じくらいの合気道の能力を有していると仮定して、 「祖父が塩田剛三ではない」という塩田将大(しおだまさひろ)は「祖父が塩田剛三である」という塩田将大(しおだまさひろ)と同じくらい評価をされていると思いますか。

格闘技、武術全般 | プロ野球537閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

回答(2件)

1

動画を見る限りでは、真面目に合気道に取り組まれている方だと思います。ただ、他にも合気道で動画配信されている方々と比べても、突出した感は無いですね。おそらく、塩田剛三先生のネームバリューが無ければ、注目を集める存在にはならなかったでしょう。 でもあえてその名前を出して活動されているのは、勇気があって信念を持って活動されている方だと思います。合気道の発展には、やはり広く知っていただいて、いろんな知恵を集めていくことも大事だと思います。その尖兵となって、活動されているのだと思います。

1人がナイス!しています

3

祖父が塩田剛三館長であるからといって、実際より過大に評価されることにはなりにくいかなと思いますね。今時は動画で多くの先生方、先輩方も見ていますので。 ただ、塩田将大さんが例えば芸名を使うなどして、剛三館長との関係を隠して活動していたら、同じ評価を得るまでに遙かに多大な時間と労力を費やしただろうと推測します。 能力があることと、その能力を評価されることは別で、能力を評価されるためには多くの人にまず見てもらう必要があります。無名な人間には、その見てもらう機会自体がありません。その点、祖父があの剛三館長であるというのは人目を引きやすく、大きなアドバンテージではないかなと思います。 もちろん、良いことばかりではありません。人目を集めやすいということは、その分悪いことがあったらそれも広まりやすいということです。おそらくご本人も、かなりのプレッシャーを感じながら活動されているのではないでしょうか。

3人がナイス!しています