回答受付が終了しました

ID非公開

2020/7/30 21:46

44回答

今NHKの女性アナウンサーが梅雨明けが例年より遅いのは地球温暖化のためで今頃レジ袋の削減を騒いでいる日本人は環境意識が低く米中を見習ってほしいとおっしゃっていましたが本当にそうでしょうか?

今NHKの女性アナウンサーが梅雨明けが例年より遅いのは地球温暖化のためで今頃レジ袋の削減を騒いでいる日本人は環境意識が低く米中を見習ってほしいとおっしゃっていましたが本当にそうでしょうか?

回答(4件)

1

そんなことを言うとは思えません。聞き違いでは? 本当に言ったならば、全て間違っています。 梅雨明けは1990年代が早く、2000年代が遅く、2010年代が早い。温暖化で梅雨明けは遅くなっていない。 梅雨明けが特に遅い年は冷夏で、水稲が冷害になることが多い。 梅雨明けが温暖化のせいで遅いというのは、全く根拠がありません。 レジ袋は全プラスチックのわずか3%にすぎない。97%が野放しでは焼け石に水で、レジ袋の削減は環境保全上の実効性はゼロに近い。 それよりも、レジ袋などのゴミのポイ捨て、不法投棄を厳罰化(例えば50万円)して、レジ袋やプラスチックは全て可燃ゴミに出されるようにしたり、河口にプラスチック回収の網を張ったりして、海洋に出ないようにする方が、はるかに実効性がある。 3%のレジ袋をスケープゴートにして環境を守った気になっているのではなくて、プラスチックを100%回収して、本当に環境を守るのです。 米中はレジ袋を使わないようにはしていない。見習うことはない。 中国は環境規制が極めて緩く、PM2.5,光化学スモッグなどの大気汚染がひどい。それらは日本まで流れてきて、大迷惑です。 中国は日本の環境規制を見習ってもらいたい。

1人がナイス!しています

1

NHKのアナウンサーが番組で自分の意見をいうことは許されていません。 なにか勘違いではないか。いや聞き違いでないというなら、直接、NHKに苦情を言うべきでしょう。

1人がナイス!しています

0

→ 多分違うんだと思いますよ! 2020年の梅雨が遅いのは、これは、オホーツク高気圧と小笠原高気圧との気圧バランスの拮抗が長引いたから!でしょうね!小笠原のに比してオホーツクのが頑張ったからですよ!オホーツクがやや強かったのでしょうか?多分そういう綱引きなのでしょうね! レジ袋?事案?は、『経産省官僚のママごと事案?』でしょうね!猫だまし?かな?

0

何を見習えというのだろうか。米国は普通にレジ袋が無料です。 レジ袋を有料にしても、その目的である海洋プラゴミが減るわけないです。 安い袋、ゴミ袋、汚れ防止の使い捨てカバー、手袋などに利用できなくなった利便性を失ったことのほうが大きい。経費削減をしたい人々にまんまと騙され周知期間の短さで押し切られてしまいました。NHKは国の放送塔だからその女性アナやNHKの方に罪はありませんが。 見習うならペットボトルを回収すると金が戻ってくるシステムとかもっと有効なものでしょう。しかし確か日本のペットボトル回収率はかなり高かったと記憶しています。プラゴミが減るぐらい回収率がさらに上げられるのか。海洋ゴミで気になるのはコンビニ弁当のプラゴミです。欧米にはコンビニ弁当文化は存在せず、ガスストップにあるのはプラ袋に入ったデリなりスナックなり。あれを生分解性プラスチックに全てする方が先です。 また環境省は丁寧な説明を。素材別ではなく、製品別に海洋ブラゴミの解析結果を示すべきです。ないならその研究、データ収集に助成を。そうすればこうした海洋ブラゴミ削減のために何を本来すべきか人々がわかります。私にはコンビニ弁当ほしさにそういうデータを避けているとしか思えない。 パリ協定についても米国は離脱しています。どう見習えというのか。COPで決めようとしていることをやっても50年で0.2℃程度しか温暖化は防止できないとトランプ大統領が言ったことに従って日本も離脱しろというのでしょうか。 もっとも官庁も企業も、国から環境問題研究で金をもらっている研究機関も、自分に都合のいいことをいう利益相反問題があるのは、どうしても避けられません。自由社会において情報の公平原理など、存在し得ないです。できることがあるとすれば、人に一律に何かを強いることに対しての啓蒙活動を止めることや、情報公開の改善ですが。そこが欧米に見習う点です。どちらもNHKの放送方針でも変えられますが、人々の考え自身を改善しなければ末端であるNHKの報道も変えられません。公平原理を捨てて自由を、情報公開の徹底を。