回答受付が終了しました

被保佐人と相手方とで何らかの売買契約があったものとして、契約の相手方は催告をすることができますが、被保佐人に催告をしたが確答を得られない場合は取消みなしであり、保佐人に催告をした場

被保佐人と相手方とで何らかの売買契約があったものとして、契約の相手方は催告をすることができますが、被保佐人に催告をしたが確答を得られない場合は取消みなしであり、保佐人に催告をした場 合には、追認みなしとなります。 この時、その両方に催告をしていずれからも確答か得られない場合はどうなりますか?

法律相談5閲覧

回答(1件)

0

追認みなしになると思います。 なぜなら、被保佐人に対して催告をした場合に取消みなしになる規定は、非保佐人の利益を考えての規定であるところ、保佐人に対して催告をした時点で、被保佐人の利益の保護は図られていると言えるからです。