ID非公開

2020/7/31 12:51

22回答

東京都千代田区長の千代田区議会に対する一方的な解散通告。

東京都千代田区長の千代田区議会に対する一方的な解散通告。 このニュースを見て、小池都知事が1期目の都知事選挙で「当選後に招集する最初の都議会で、開会宣言と同時に議会を解散する」という冒頭解散を公約に掲げていたことを思い出したのは私だけでしょうか? あと、この公約はどうなったのでしょうか? ※あの、小池都知事のことだから、公約を実行しないはずが無い※

ベストアンサー

1

あれは結局できるわけがないのです。 地方自治法だと、 3分の2以上の出席で、5分の4以上の賛成が必要だけど、それが得られるわけでも、災害対策の予算が否定されたわけでもない、それでどうやって解散するの?

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

えっアナタの頭は大丈夫ですか。 これは東京都とは関係ないですよ。 千代田区民が考える事です。

ID非公開

質問者

2020/7/31 13:03

いやいや。 今回の千代田区長の行動が、あの小池知事の公約に似てるなと思っただけですよ。 ※できないことをやると言って、引っ込みがつかなくなって、でも結局できなかった。 千代田区長も同じ穴の狢※