回答受付が終了しました

SHIMANOのfc-1200とゆうフリーホイール(厚歯の物です)について質問です。 このフリーホイールを装着しメンテナンスで専用工具を使用し外そうとしたところ2度専用工具の爪が入る溝部分が破損し

SHIMANOのfc-1200とゆうフリーホイール(厚歯の物です)について質問です。 このフリーホイールを装着しメンテナンスで専用工具を使用し外そうとしたところ2度専用工具の爪が入る溝部分が破損し 中々外れないとゆう事がありました 原因が分からず対策に困っています 装着の際にグリスはリチウムグリスをしっかり塗り雨天での使用は無く野外ですが雨の当たらない所での保管です ホイールのネジ山との相性かもと考えて1度目とは違うホイールに装着しましたが同じように溝周りが割れてしまいました 締め込みに関しては構造上程々に閉めとけば外れる物ではないので無理な力もかけてません ただ自分はシングルでヒルクライムをするのが趣味で80km3000m(この数値で坂の負荷は察してもらえると思います)くらいの走り方をします 元々1200を外す工具は爪が小さいです、当然フリー側の溝も浅いわけですが耐久性が低く連続の付け外しに向いてないのでしょうか? 薄刃のフリーホイールは溝が大きいのでこちらを常用した方がいいのでしょうか? 他に外し方がある、装着の歳の注意点等がありましたら教えてください。

回答(1件)

0

写真が欲しいです... どの程度の破損状況かで方法が変わってくるので、

回答ありがとうございます 質問が少し曖昧だったかもしれません、 知りたいのは破損したシングルフリーの外し方ではなく、こうなる原因と 破損しないシングルフリーの外し方です 特に変な外し方はしておらず専用工具に上からハブナットを被せて浮かないようにしてからモンキーレンチでトルクをかけてます。

画像