回答(3件)

0

競艇のように秒を争う勝負なので、特定の回転域だけ エンジンレスポンスが良くなるような、ライバルに差 が付くための仕込みをするわけです。 彼らは勝たないと賞金額が変わり、そのまま年収に直結 します。 選手生命も非常に短く、数年で一生分稼ぐ必要があるので ターンからの立ち上がり加速が上がるようにしたり、ただ 単にキャブ交換するのではなく、必殺技になるようなエン ジン特性を持たせるためにキャブ交換をするのです。 特に船はスロットルのみでバイクの様に変速ギアが無いの で、エンジン動力だけが全てです。 あとスロットルの入り切りで速度調整をするので、キャブ レタしか弄るところが無いのです。 エンジンに手を入れてしまうと失格ですので、キャブレタ をもっと大容量のものに交換したり、容量はそのままで、 ニードルを交換して特性を変えたりします。 自分の体重すらハンデになってしまう厳しい世界ですよ。 趣味でバイク弄りしている人たちとは次元が違います。

0

Googleで検索すると載っていますよ [キャブレター] 握り込みやエンジンの立ち上がりが悪い時に交換します。 キャブレターを交換することで燃料の流速量が変化してくるため、交換には選手の判断力が重要になってきます。 フロートを調整することによって伸び型や出足型にも変化することが可能になります。 [ギヤケース] 伸び型・出足型を選びやすく交換による変化が最もわかりやすいです。 接触などによって破損された時も交換されます。 [キャリアボディー] 排気効率の改善やエンジンパワーを上昇させたい時に交換します。 よってキャリアボディー交換を行っている選手のほとんどが直前までの成績でイマイチな結果を残していることが多くなります。 [クランクシャフト] いろいろな整備を行い、細かい調整をしても改善されない場合、最後の手段としてクランクシャフトを交換します。 また、クランクシャフトは転覆などでも変形するため交換が必要になってきます。 [シリンダーケース] 大幅にエンジンパワーを上昇させたい時に交換します。 クランクシャフトの次に大きな整備となります。 ピストン エンジンにパワーを求める時に交換します。 サイズなどを選択する必要があるため、エンジン回転に影響を与えますが悪く影響する場合もあります。 ピストンも転覆などによる形状変形時に交換します。 [ピストンリング] エンジン整備の基礎的なものです。 摩耗による出力低下が起きた時に交換します。 交換することでエンジン本来のパワーを復活させます。 まるっぽコピペ