回答受付が終了しました

ストーカー規制法の誓約書についてです。 数週間前です。 深夜に某警察署にストーカー規制法抵触の疑いで連行されました。 当時彼女と別れ話になり、そのときの私は自殺願望を持ってしまっていました で、そのことから彼

ストーカー規制法の誓約書についてです。 数週間前です。 深夜に某警察署にストーカー規制法抵触の疑いで連行されました。 当時彼女と別れ話になり、そのときの私は自殺願望を持ってしまっていました で、そのことから彼 女が警察に通報したとのことで 刑事の方からは『彼女を苦しめるな』『彼女の意思なんだからそれを尊重しろ』と言われ[二度と近づかない]という旨の誓約書を書くことになりました。 私も刑事さんの言うこともごもっともだと思い、尚且つそれが彼女の方の意思なら…と誓約書を書きました。私が彼女に対しての想いが少し重くなっていたのも事実でした。(暴力とかはしてません) ただそのときの文面に私が発言していない内容で彼女を困らせた、という内容を書かされました。 私はそのような発言はしていないと何度も言ったのですが、『したよな?』『すぐバレんねんはよ書け』と刑事二人に机を囲まれて書かないと帰れないムードがあったので、その場では書いてしまいました。 問題はここからです。 その後の顛末を彼女さんの友人の方(以降、Aさん)に話す機会がありました。 Aさんと私は友人でもあったので、その誓約書を書いた日のことを話しました。 すると、Aさんは『彼女ちゃんから聞いた話と違う。そもそも君がストーカーになることを危惧していたんじゃなくて、君が自殺しようとしたからそれを止めるために保護を申し出たんだよ』と言われました。 つまり彼女さんが警察側に通報した内容と私が連行された理由が一致しないのです。 この場合の誓約書は正しくはたらくのでしょうか? (事実と異なる場合) 拙い文章ですみません。 質問があればお願いします。

補足

補足します。 1つ、私は軽度の解離性障害を患っています 2つ、私と彼女さんは復縁しかけというか、ほぼ復縁していました。 3つ、私の彼女さんに対する発言が重い、というのは彼女さんとの話し合いの中で謝罪済でした。

回答(6件)

0

よーく考えてね。 誓約書を書いたのなら、あなたから連絡はしない事。 彼女がさぁ、あなたと復縁したければ、あなたに連絡があります。 連絡がずっとなければ、彼女はあなたと接触はしたくないんだと思いますよ。 以上 ねぇ、あなたはわかっていない。 「自殺願望」を伝える事はとっても罪な事だと思います。 それが軽度の解離性障害が原因なら、あなたはそれを治すことが先決だと思いますよ。 Aさんがなんて言おうが、あなたは復縁を彼女の意志を尊重し、また彼女との接触も彼女の意志を尊重してごらん。 それがさぁ、自殺という言葉で彼女を心配させた罪滅ぼしだと思いませんか? 彼女に対して重かったって反省があるなら、彼女から連絡するまでこっちからは何もしないという究極の軽さをプレゼントしてあげればいいよ。 メンタルクリニックってさ、最近では人生相談のつもりで行っても構いませんので、行っといでー。それで完治を目指しな。 あなたが「自殺願望」を全く持たなくなったら、それは周りの全ての人に対して軽さを保証するものだと思うよ。

0

あー、ついに来ましたね。私とほぼ同じケースが。 私は当時無知でしたので、警察官の高圧的な態度に屈しました。 おそらく今なら間に合います。 詳しくは私のプロフと、過去の質問など見て頂ければ状況はわかると思いますが、警察と相談した当事者の希望が違う事は多々あります。 それは警察が親身になっているからでなく、あとからトラブルになった時にしっかり対応をしなかったとバッシングされるのが警察組織として避けなければならない為、無条件にとりあえず相談対象である男性を締め上げて、書かせるものを書かせておくのか目的だからです。 非常に不愉快なやり方です。 通常、個人と個人のやり取りなので民事的な問題ですから、相談があろうが警察が勝手に決めつけて対象を屈服させるような恫喝や誘導をして署名させるのは、権力濫用だと思っています。 交際と別れに関する心のケアや精神的状態から考えても、警察のやり方は汚いと思います。 しかし、冒頭でも申し上げた通り、今なら間に合うと思います。 あなたが署名させられてしまって行為は、思ってるよりも今後の人生で大きなデメリットとなります。 なぜならあなたと同じ道を通った私がそうだからです。 プロフを見て至急送って貰えると詳しく話せます。 わからない場合はこの回答に質問してもらっていいですが、あまり明確には答えられないかも。 とにかく警察は許せない。

詳細や事情を聞いても大丈夫なら早急にメールしてくれればと思います。 非常に気にしてるというか、何年も同じケースの人を私は待ってました。 まだあの時の警察の恫喝に屈した後悔をしています。 もし連絡する気がないとかなら教えてもらえると助かります

0

ID非公開

2020/8/3 10:39

誓約書の撤回は無理です。公文書に直筆で記載して宛先は警察署長、年月日、署名、指印(印鑑じゃなく右手の人差し指に朱肉じゃなく黒肉で)押されませんでしたか? 警察署には電磁記録として最低20年間の保管義務が在ります。それと「私は軽度の解離性障害を患っています」は警察には全く通用しません。ほぼ99%精神病に拠る刑事責任能力が認められないとの判例は出る事は有りません。

0

警察が強引なところがあるのはそうなんだろうけど、当時あなたの気が動転していたように、彼女も冷静じゃなく大げさに話した可能性もあります。 また、彼女が警察とAさんに同じ説明をしたとも限りません。(外聞を考えて) 重要なのは彼女の現在の感情であって誓約書の経緯の問題ではないと思います。 直接は連絡をとらず共通の知人を通してどう思ってるか探ってみるとか。 相手側から連絡してくる分には誓約書は直ちには問題にならないかと思います。

回答ありがとうございます。 そうですよね、彼女さんの気持ちを考えるべきですね。 もしお互いに誓約書の内容に合点がいかなければ、誓約書の撤回も可能になるのでしょうか? また、Aさん経由で彼女さんの気持ちを知ろうとした場合それがストーカー規制法に抵触してしまわないかが心配です

1

そもそも、誓約書で済むのですか? 僕は、しょこたん関連で何度か精神病院に隔離されました。

1人がナイス!しています