回答(2件)

0

存在論と認識論は包含しますが、言語そのものを論じる言語論は範疇外ですね。表現手段としてならプラグマティズム的な用法というのはあるかも知れませんが。