回答受付が終了しました

入院で高額医療申請した分を適用した場合、「市民税非課税世帯」の場合自己負担は3万5千400円とあったんですが、

入院で高額医療申請した分を適用した場合、「市民税非課税世帯」の場合自己負担は3万5千400円とあったんですが、 保険適用3割負担で何もなかったら総額7万円の入院手術代とした場合でも3万5千400だけ払えばよい計算になりますが、入院が月をまたぐとややこしい計算になるんですよね? ヘタすると、高額医療認定書を提示したにも拘らず、全額自己負担もケースによっては有りうるということですか?

補足

みなさん、有難うございました。つくづく知らないというのは損ですね。制度が分かった後であれば、月またぎ入院を避けるように動けたのに、入院日程が決まった後にこの制度を知ったために大損かも知れません・・・

病気、症状22閲覧

回答(3件)

0

仮に 入院による医療費の保険適応分が総額で7万円だったとして 限度額が35,400円の場合、 入院が7月、退院も7月中であれば保険適応分の自己負担は35,400円です。 入院が7月で7月中の医療費が40,000円 退院が8月で8月分の医療費が30,000円の計70,000円だった場合。 7月は限度額を超えているので限度額までの35,400円 8月は限度額に達してないので、30,000円 同じ入院でもこの場合は自己負担が65,400円となります。

0

差額ベッド代や食事代は、自己負担ですので、支払額が増えます。 おっしゃるとおり月またぎ入院だと、ややこしい計算になり、更に自己負担金額は増えます。 私も先月入院し、6月下旬の入院を月またぎを避けたくて、月初めにしてもらいました。 12日入院しまして約39万円(3割)で、自己負担は約13万円でした。 差額ベッドは7,700円で、食事代は1,380円(1日当たり)でした。 無事に退院できるといいですね。

0

月を跨ぐと、それぞれの月で限度額を計算するだけです。 保険が適用されている分に関しては、全額自己負担はありません(差額ベッド代や食事代は別)